月末にメルマガを発行しているのですが、写真がないと説明づらい事もしばしば・・・言葉力が試されます

今回は、どうしてもわかりにくいかな?と思ったので、ブログを使って写真掲載
秋のファッショントレンドで気になるチェック柄のご紹介です。

ハウンド・トゥースチェック


  ハウンズ・トゥース (千鳥格子)

 千鳥格子は別名、「ハウンズ・トゥース」と呼ばれていて、犬の牙の形に似た鋭さを持つ四角形の連続した格子柄を言います。

 

 

シェファード・チェック

  シェファード・チェック(小弁慶格子)

 地色に黒か茶・赤などの濃淡2色の構成で同じ幅の小さなチェックのことをいいます。
濃い色の上下・左右をつなぐ部分では、濃色の中に白地の斜め線模様が見えます。

ハウンズ・トゥースと似ていますが、牙のような突起柄(星柄)がないのが特徴です。スコットランドの羊飼いが着ていた事からこう呼ばれました。

 

ガンクラブ・チェック  ガンクラブ・チェック (二重弁慶格子)

時に同系色の濃淡3色で構成されるチェックのことをいいます。2色のチェックを重ねたチェック。
模様はシェファード・チェックと同じですが、色数が異なります。

アメリカ東部のガンクラブ(猟銃クラブ)がユニフォームに使用していた事からこう呼ばれました。

違いわかりますぅ??

メルマガのご登録はコチラ→http://www.takuminuki.com/melma/index.html