ブログネタ
走る!!!! に参加中!
久しぶりの更新ですね。12月に入り、慌しい日々を過ごしています。
11月発行のメルマガでも少しヒントを出しましたが、先日ハワイから帰ってきました。今回の旅の目的は・・・ホノルルマラソンです。(思いっきり、事後報告ですね(笑))

「ホノルルマラソンに参加する!」って決めたのが、10月末ぐらいで、それまでは、どちらかというと、「マラソンなんて・・・無理無理!走れないし。って、断るタイプでした。だって、学生の頃はいかに体育の授業でマラソンをサボるか考えてた子供だったんですよ。

スポーツは大好きなんですけど、それがなぜか、フルマラソンに挑戦してみようと・・・しかもホノルルですよ。いや、デビューがホノルルだったから良かったのかも。

参加を決めるにあたって、一番考えたのが、体力的な問題よりも仕事のお休み。匠抜きのリフィニッシャーあやとしては、1週間お休みするとなると現場的に大問題なんです!!

今回お休みの間中、一生懸命がんばってくれたのが、スタッフのMちゃん&Tくん。二人ともリフィニッシャーの卵ちゃん達です。そして、工場長をはじめスタッフの皆様。もちろんOKをくれた社長にも感謝です!

Mちゃんは、めきめき上達して、留守の間はばっちり施術を行ってくれてました。(ありがとぉ〜)いままで、一人で頑張ってた時期が長かったので、同じ目的を持った仲間が増えるのは、とっても嬉しいですね


じつは、行くって決めてからも何かと大変で、出発1週間前ぐらいまで「フルマラソンを走るのは厳しいかも。。。」って言われてたんです。

普通、フルマラソンに参加するってなると、半年前ぐらいから身体の調整に入るらしいんですけど、1ヶ月前からの取り組みだから、完璧に出遅れてます。

ランナーの脚を作るのが大変「脚さえ作れば、ホノルルに行けば走れそうな気がするから大丈夫!」っていう言葉を信じて、1日30分ぐら、トレッドミルでランニング。最初は、30分走っただけで、「ゼェ〜ゼェ〜」息が上がります。脚も常にパンパンで、時間をみつけてはストレッチ。。。

「ホノルル出発までには、20キロぐらいは余裕で走れるようになっておきたいな。」って思ってました。
そのためには、「とにかく走る時間を作る事!」

が・・・なかなか作れないんですよね。。。

すぐに終わる染み抜き作業もあれば、す〜ごい時間がかかる物もあったりで、定時の18時に仕事が終わるのがどう考えても、無理。。。
ランナーの脚を作る以前に、走る時間を作る事の方が大変。

なんとかMちゃんに、お願いしてホノルルに行く1ヶ月間は、少し早めに上がらせてもらったりしてました。それでも、21時過ぎからのランニング。けっこう体力的にもキツイですよね。。。
時間だけが過ぎて行く中、11月末頃に身体に違和感発生。

最初は軽い筋肉痛だと思ってたんですけど、「腰が痛い??」
いつも出来る、ピラティスの動きが出来ない??
トレーナーに、「すぐに病院行って下さい」って怒られました。


で、診断結果。。。。。。。。。。  職業病。


「あ・・・ついにきた!」って感じでした。
ジワリジワリと感じていた、職業病。ず〜っと以前から「身体が固まった!」っていう経験を何度かしてたんですけど、今回は酷い。

しばらく、シップ生活&鍼&リハビリ生活をすることになりました。
もちろん、走れません!走るとズキッンって脚と腰に響くんです。。。(かなり重症。。。)

みんなに「もう、2週間切ったけん、練習した所で急に走れるようになるわけじゃないから、治療に専念した方がいいよ!」な〜んて励まされながら、走れない日々が10日ほど続きました。
途中で、心折れそうになって、参加を断念した方がいいかも。とも考えたほど。

出発1週間前に、「そろそろ練習したいやろ?日にちないし、身体を軽く動かす事から始めてみて。」って先生からOKがでたので、入念なストレッチのあと、ウォーキングからスタートです。かなりドキドキ

みんな「お!復活した?体調どぉ??」って声を掛けてくれて、嬉しい限りですね。

が・・・またまたアクシデント発生!
左脛あたりに、低温火傷をしてしまいました。もう、出発3日前ですよぉ。。。
「どんだけ、脚についてないんやろぉ。。。」ってへこみながらも、「しゃあない!厄年やし!!火傷は走るのには関係ないやろぉ」なんて考えながら、腰と一緒に治療する事に。

先生のOkが出てから、4日間ぐらい走る練習をして、以前より遅いタイムにちょっと不安を感じながら「ホノルルに行けば大丈夫!」って、自分に言い聞かせながら、ホノルルへ出発です。