福岡市のファッションメンテナンス専門店(染み抜き、染色、リフォーム、リペア、オーダー作成 など) アイチャク284 のあやです。

今日は、洋服お直しの勉強会「2nd fit」に行ってきました。
お客様には、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

2nd fit  (セカンドフィット)とは?

お洋服を買う時は、みんな自分にピッタリ似合うと思って購入するけれど、時が経ち、流行、体型が変わると、なんとなく着なくなって、鏡を見ても、ワクワク感が減り、着る機会が少なくなってしまいます。
そんな大切なお洋服をもう一度似合うように演出し、2回目のピッタリをご提案します。

今回は、SNSで情報発信をしている事もあり、ネットをみて「おもしろそう!」と参加して下さった方もいらっしゃいました。

洋服のリフォーム業界は、技術職なので、技術公開してくれる職人さんは、残念ながらまだまだ少ないですね。

学びたくても、学べる環境になかなか身を置けなかったり、、、
特殊なリフォームは、ベテランさんの所にばかり集まるので、なかなか新人さんには、技術を身につけるチャンスに恵まれなかったり、、、

それは、会社の方針だったり、作業に追われたりで、色んな要素があるんですが、まだまだ職人同士の交流が少ない業界だと思います。

今回は、フィッティングから始まりました。
「もうちょっと細い方がいい。」
「丈も短い方がいいよ」
「バランス考えると、そこのデザインを変えるより、ここの長さを変えた方が今年の流行りだよ」
  などなど、、、

フィッティングの仕方ではなく、どのようなシルエットに変えれば、洋服が素敵に見えて、着た人に合うかの意見交換からスタート。

フィッティングの意見交換の面白い所は、自分では想像もしていなかったお直しの提案が出てきて、似合う似合わないを、トレンド要素も入れながら提案されるので、「まさか?!」の流れになる事がありますね。

午後からは、それぞれ縫いの作業をしながら、もくもくとこなしていきます。


今回和服のリメイク相談があったので、柄合わせのお話。
リメイクは、縫う前の作業までが、仕上がりを左右します。

どのパターンを使って、どのように生地をカットしていくか。
着物リメイクでは、布巾が決まっているので、重要な作業になります。


カケツギ屋さんによる、ニットの補修。
1本1本の糸をすくいながら修復していきます。
明るいライトとルーペは必須ですね!


自分で作業しながら、他の人の作業も見て教えてもらい情報交換ができる。
だから、持ってきたお洋服の直しが全て仕上がらなくても、それ以上に収穫する物がありますね。

まだまだ運営側の力不足は否めない部分もありますが、少しづつ洋服に携わるお仕事の仲間が増えて行くといいなと思います。

次回は12月の予定です。
お問合せは、 お気軽にメールからどうぞ!

◾︎ 2nd fit問合せ先
☆  当店は、他店でダメな衣類を治す、ファッションメンテナンス専門店です ☆

 アイチャク284 

職人直通電話 : 080-4319-0284
(電話受付時間:10:00〜19:00 水曜定休)

〒811-1344
福岡市南区三宅3-26-23クリーン工房内

★ Googleマップで検索してね ★