福岡市のファッションメンテナンス専門店(しみ抜き、染色、リフォーム、リペア、オーダー作成 など) アイチャク284 のあやです。

先週、JR博多シティで行われた無料イベント。エルメスの手仕事展に行ってきました。

エルメスの職人のデモンストレーションを間近で見れて、直接質問できたり、体験できたりするイベントでした。
ファッションメンテナンス職人としては、想い入れのある大切な衣類を扱うので、絶対に見逃せないイベントです。


2017-10-18-11-37-34

◆シルクスクリーン製版職人 

デザイナーさんの原画をデジタル化していく職人さんです。
デザインの全体を見て、雰囲気やエスプリを把握するだけでなく、細かい線をひいていく事で、高いプリントに繋がるんですね。

image

◆ シルクスクリーンプリント職人
1色づつ、フレームを変えながら、色を入れて、染めていきます。
だんだんと、柄がはっきり出てくるので、見ていてとても圧巻でした。

2017-10-18-12-45-38

◆ネクタイ縫製職人
手縫いで仕上げられるネクタイ。柔らかくふんわりとした仕上がりになりながらも、しなやかさを保つため1本の糸で縫われています。
仕事柄、ネクタイを縫いなおすことがあるので、とても勉強になりました。

2017-10-18-14-11-27

◆縁かがり職人

エルメスのスカーフの縁は、手縫いでルロタージュという技法で縫われています。
器用に指先で丸めながら、縁をかがっていきます。

2017-10-18-13-58-04

◆手袋職人

手袋になった時に手にフィットするように、縦横に伸ばして型にはめて切っていきます。
ここでは、実際にハサミで切らせてもらいました。
大きなハサミで、なんでも切れそうな勢いですね。

2017-10-18-15-56-33

◆皮革職人

エルメスの代表的アイテムである、バックの作成を行う職人さん。
サドルステッチで、丁寧に手縫いをして、蝋止めを行う事で、艶やかになり、耐久性に優れたバックになります。


その他にも、鞍職人、時計職人、石留職人、磁器絵付け職人と、たくさんの職人さんがいました。
そして、すべての職人が、エルメスの技を惜しみなく見せて下さり、私の質問にも答えてくれて、技術体験もさせてくれました。

ひとつ、ひとつの手が加わり形になっていく、そして全員がプロフェッショナルの職人であり、それがエルメスのブランド価値を高めているんだと肌で感じる事ができました。ありがとうございます。
いつか、リヨンの工房に行ってみたくなりましたね。

メンテナンスのお仕事は、1点1点全てが違うアイテムを預かり、修復するので、作った職人の技ブランド価値を損なわないように、直さなければいけません。
改めて、お預かり品に向き合う気持ちに身が引き締まりました。
もっと頑張ろう!もっと上を目指そう!そう思えた日でした。


当店は、クリーニング店の中にお店を構える、ファッションメンテナンス専門店です★


ご来店前にご予約下さい!
アイチャク284 職人直通電話 : 080-4319-0284
(電話受付時間:10:00〜19:00)
水曜定休・他不定休

〒811-1344
福岡市南区三宅3-26-23クリーン工房内

★ Googleマップで検索してね ★
 

ホームページは、コチラ