福岡市南区「しみ抜き専門店 アイチャク284」のあやです。

出雲大社駅についたら、既にたくさんの人。人。人。
参道を歩いて行くと、出雲大社の鳥居が見えてきました。

でもね、まずは海の方へ、歩いて行きます。
そう、「稲佐の浜」へ行きました。

歩いて15分ぐらい。ってなってたけど、もっと歩いたような気がする。
帽子とサングラスが必要なぐらい、とっても良い天気。

IMG_1737

稲佐の浜は、神話「国譲り」の舞台として有名な浜です。
神有月の神迎神事の地でもあります。

少し砂を持ち帰って、出雲大社へ向かいます。

帰り道は、町内の方が無料の休憩所を設置して下さってたので、少し休憩して、お茶をいただきました。
おばちゃん、おじちゃんの温かいおもてなしが嬉しいですね。
お漬物とお茶。美味しかったです。ごちそうさまでした!

出雲大社まで続く道路は、渋滞で車が動かないようで、観光バスから降りて歩く人がたくさんいらっしゃいました。

IMG_1772

勢溜の大鳥居。
二の鳥居をくぐって、下りの参道を進んでいきます。

下り出してすぐ、行列を発見。
祓社。 (写真撮り忘れました)

まずは、ここで身を清めます。
自分でも気づかないような、小さな罪や穢(けがれ)を全て祓い清めてくれるそうです。

ここ最近、心の中にあったモヤモヤを吐き出させていただきました。

松の参道を進んで行くと、神楽奉納が行われていました。

そして、ムスビの御神像。
海のかなたから、幸魂(さきみたま)、奇魂(くしみたま)が現れ、大国主大神はむすびの大神になったという場面だそうです。

IMG_1781


いよいよ、拝殿です。


IMG_1788


しっかり、ご挨拶してきました。
そして、八足門から、ご本殿に向かって、ご挨拶。

神々の宿泊施設である十九社を通って、素鵞社へ。

IMG_1809

ここで、稲佐の浜から持ってきた砂をお供えし、代わりに素鵞社の砂をもらいます。
裏手にある、八雲山は、山自体が御神山で、出雲大社の神体山とも言われていますね。

FullSizeRender


そして、本殿の裏から、もう一度ご挨拶。

大国主大神は、西向きに鎮座していので、横向きに参拝しているのと同じ。
なので、最後に正面からお参りするために、西側に回ったところにある、遥拝所からも、ご挨拶。
東西南北(前後左右)すべての方向から、ご挨拶してきました。

お守り所で、縁結びのお守りと、縁結びの糸を授与していただきました。

IMG_2074


縁結びの糸は、いわゆる手芸用の糸です。
赤と白の糸が入ってました。この糸で、何作ろうかな♪
洋服のお直しをしている私にとって、ぴったりだと思ってしまいました。


IMG_2075


そして、大きなしめ縄で知られる、神楽殿。
本当に大きかった!!!

IMG_1817


帰りは、ウサギを散策しながら♪
ウサギの表情もすべて違って、「ここにもいた!」って童心に戻った感じです。

IMG_1868


しっかり満喫した出雲大社をあとにして、お腹がすいたので、「出雲そばを食べよう!」と、参道近くのお店を覗いてみたら、どこも大行列。

食べたいけど、次の予定もあるし。。。
だから、歩きながら、おせんべいや、アイスを食べてる人が多かったんですね。

でも、ちょっと休憩もしたいし。比較的空いてそうな感じの、お店をみつけて、ぜんざい屋さんへ。

IMG_1879


朝から、何も食べてなかったので、ペロリと食べちゃいました。
サラサラで美味しかった♪

気づけば、電車の時刻まで、5分前。
駅の外まで、行列が出来てて、ビックリ!
乗れるかな??2両しかなかったよね。。。と心配になりながらも、無事、電車にも乗れました。

さて、次は松江へ、移動します。


゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:
しみ抜き専門店 アイチャク284
〒815-0041
福岡市南区野間1丁目5−20
しみ抜き専門店 アイチャク284
TEL: 080-4319-0284

営業時間:9:30〜19:00
定休日:日曜・祝日


ホームページ  http://aichaku284.jp/  
゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*: