アイチャク 284

ファッションメンテナンス&ジーンズ・デニムリペア専門店。 しみ抜き・染色・ジーンズ修理・リメイクなど、お洋服を永く愛する方に役立つお話。

カテゴリ:  色抜け・染色

福岡市のファッションメンテナンス専門店(しみ抜き、染色、リフォーム、リペア、オーダー作成 など) アイチャク284 のあやです。
当店は、お洋服のあらゆるお困りごとを解決するショップです。

先日大手のクリーニング店さんへ、染色補正の指導に行かせていただきました。


◆ 染色補正とは、、、
 色が抜けた部分に、色を入れて、元に近い状態に戻す技術です。
例えば、日焼けして色が変わってしまった。漂白剤が飛んで、色抜けしてしまった。などなど


でも、クリーニング店さんで1番多いのは、染み抜きしたら、色が抜けてしまった。

染色補正(色かけ)が出来れば、染み抜き出来るお洋服の幅がぐ〜〜〜んと広がります。

今回は、普段染み抜きはしてるけれど、染色まではしていないので、色の作り方や、考え方。
素材による染料の使い分けなどをお教えしました。

まずは、基本の考え方をお教えして、実践です!

私の指導方法は、実践重視です。
講義もしますが、実践で、染み抜き、染色の数をこなす事の方が大切です。

だって、染み抜きって、素材もシミも同じ物なんてないから、慣れて体で覚えるのが、1番早くうまくなる方法だと思っています。

その点、大手のクリーニング店さんは集めるのが上手だから、上手くなるスピードも違いますね。


IMG_8709


染色補正を学ぶにあたって、1番最初に頭がごちゃごちゃになる事があります。
それは、今まで認識していた色と、染色補正で使う染料の色が異なる事。
まずは、この壁を乗り越えないと、うまく色を作れません。

基本となる色をすぐに頭に思い描けるように、何度も触れて、認識してもらいます。

それから、色を自分で調合して作れるように。

色入れ時の筆使い(塗る)は、丁寧なぬり絵が出来る程度で大丈夫‼︎

「染色補正(色かけ)が出来たら、色が抜けても怖くないよね!色抜いてしまってもいいですか?」
って、言われますが、、、基本、色は抜きません‼︎‼︎

どうしてもシミが落ちなくて、色を抜いてまで修復するお洋服は、1年に1着あるか、ないかぐらいです。

それに、色を抜くということは、抜く技術が重要になります。
下手っぴな色の抜き方だと、あとが厄介なので、染色しようとしても、上手くいかない事もあります。

なので、色は抜きません‼︎

というか、そもそも染み抜き技術の問題だと思ってます。


生徒さん :「こういうシミは、色抜けしますよね〜?」

あや:「せんよぉーー!いつも抜けよると??」

生徒さん:「えーー!どうやってするんですか?」

染み抜き実践‼︎


てなわけで、染色も大事だけど、やっぱり染み抜きも大事ですね。



IMG_8854

桜の季節になったので、半袖でを着る頃までは講師業より、当店のメンテナンス業務に励みます。

暖かくなると、衣替えシーズンに入るので、「クローゼットから出したお洋服にシミが!」「着ようと思ったら、サイズが!」てトラブルに気づく時期です。

なので、少しでも多くのお洋服を救わなければなりません(笑)
と同時に、クリーニング店さんも大忙しの時期になるので、ゆっくり学んでいる場合ではないので、新しい会社さんでの講師業は、しばしお休みかな。
過去にご指導致しました会社様は、しっかりフォロー致しますので、いつでもご連絡ください。


「もっと、染み抜き上手くなりたい!」
「もっと、効率よく作業したい!」
「もっと、お客様に喜んでもらいたい!」
「社内での染み抜き部門の売上を伸ばしたい」
などなど。。。

まずは、お気軽にお問い合わせください。
技術指導だけでなく、社内での仕組みなど、御社に合った方法をご提案させていただきます。


★ 当店は、クリーニング店の中にお店を構える、ファッションメンテナンス専門店です★

クリーニング店とは、別受付になりますので、 必ずご指名ください!
クリーニング店様への、染み抜き指導や、洋裁で、不在の時があるため、ご迷惑をおかけしております。 
ご来店前にご予約下さい。郵送でも、受付ております。

まずは、お気軽にお問い合わせ下さいね!


゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:
アイチャク284
職人直通電話:080-4319-0284
(電話受付時間:10:00〜19:00)

定休日  水曜定休・他不定休あり
ホームページ  http://aichaku284.jp/  
゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:



福岡市のファッションメンテナンス&ジーンズリペア専門店(しみ抜き、染色、リフォーム、リペア、オーダー作成 など) アイチャク284 のあやです。
当店は、お洋服のあらゆるお困りごとを解決するショップです。

お気に入りのセーターの脇にシミが出来たので、落として欲しいとのご依頼です。

2016-02-11-11-59-25

冬なのに、汗をかいてしまう事多々ありますよね。
防寒性の高いダウンだと、インナーは薄手のTシャツ1枚でも、十分暖かかったりしますね。

なので、ジワーーーっとかいた汗シミが、黄色く変色して染みになったり、お洋服の色が、ジワーーーっと流れ出て、色移りしたりする事があります。

今回は、色移りなので、一緒に着ていた黒い服から、染料が流れ出てしまい、お気に入りのセーターに色移りしてしまったそうです。

「色移り = 漂白剤」 と思われがちですが、それは間違いです‼︎

特に、ウールのセーターに漂白剤を使うと、黄色く変色したり、生地が傷んで、戻らなくなる事があるので、ご注意下さいね!

今回は、色移りに効く薬剤を使用しながら、丁寧に色移りを除去しました。


2016-02-11-12-12-54

ニットは、1本1本の細い繊維が、束ねられて1本のフワフワな毛糸になっています。
だから、細かい繊維の奥の奥までしっかり除去しないと、黒さが残ってしまいますね。

今回は、色移りを染み抜きで綺麗に落とす事が出来て良かったです。

ウールの染み抜きもお気軽にご相談下さいね!

live in fashion♡



★ 当店は、クリーニング店の中にお店を構える、ファッションメンテナンス専門店です★

クリーニング店とは、別受付になりますので、 必ずご指名ください!
クリーニング店様への、染み抜き指導や、洋裁で、不在の時があるため、ご迷惑をおかけしております。 
ご来店前にご予約下さい。郵送でも、受付ております。

まずは、お気軽にお問い合わせ下さいね!


゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:
アイチャク284
職人直通電話:080-4319-0284
(電話受付時間:10:00〜19:00)
定休日  水曜定休・他不定休あり
ホームページ  http://aichaku284.jp/  
゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:


福岡市のファッションメンテナンス専門店(しみ抜き、染色、リフォーム、リペア、オーダー作成 など) アイチャク284 のあやです。

今回のメンテナンスアイテムは、キャップです。
じつは、よくある帽子のメンテナンス。

長年愛用していると、汗汚れなどが付着して、シミが出来たり、日焼けして色が変色したりと、様々なトラブルを抱えています。

帽子は、水洗いもドライクリーニングもダメな事が多く、古い物になるとつばの部分に紙が使われていたりと、なかなかクリーニングするのも一苦労のアイテムです。


今回は、「日焼けしてしまったので、元の色に戻して欲しい。」というご依頼です。

もともと、黒でしたが、日焼けして、茶色っぽくなってしまい、織り柄のストライプが目立つようになってますね。

頭を守ってくれている分、そりゃ日にもガンガン当たるので、日焼けしてしまいます。


まずは、型崩れに注意しながら、丁寧にクリーニングを行います。

染色補正を行う前は、必ず先に洗ってから施術に入ります。
色抜けしている衣類には、見えない様々なトラブルを抱えている事があるので、汚れを綺麗に取り除いてから、色を入れていきます。

赤みを消しながら、元の色に近づけていくと、仕上がりはこんな感じです。


だいぶストライプの濃淡がわからなくなってきましたね!
これなら、着用してても、気にならない‼︎


ちゃんと、NYのマークは、色が入らないように、マスキングして施術してます。
そして、汗で、染料が流れ落ちてこないように、工夫してます。

お気に入りのアイテムは、諦める前にご相談下さい🎶

live in fashion♡


゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:
アイチャク284
職人直通電話 : 080-4319-0284
(電話受付時間:10:00〜19:00)
定休日  水曜定休・他不定休あり
ホームページ  http://aichaku284.jp/  

゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:

クリーニング店とは、別受付になりますので、 必ずご指名ください!

染み抜き、染色、リフォーム、ジーンズリペア、ファスナー修理、オーダー作成など、特殊な修復のご依頼は、こちらにお声がけ下さい!  

クリーニング店様への、染み抜き指導や、洋裁で、不在の時があるため、ご迷惑をおかけしております。 
ご来店前にご予約下さい。郵送でも、受付ております。

まずは、お気軽にお問い合わせ下さいね!




岡市のファッションメンテナンス専門店 アイ 28 4の あや です。
当店は、しみ抜き、染色、リフォーム、リペア、オーダー作成 などなど あらゆる衣類のトラブルを解決するお店です。

先日、お客様から、とっ〜ても嬉しいお言葉をいただきました‼︎
「大切な服は、全部あやさんのお店に持ってきます」と仰っていただけました。

最高の褒め言葉です♡ありがとうございます。

同じ福岡でも、宗像市、飯塚市、北九州市、久留米市、八女市、糸島市などなど、遠方からお見えになるお客様も多くいらっしゃいます。

今回も、遠方から車で1時間程かけて、ご来店下さいました。

襟に毛皮がついていて、裏地は刺繍が施されている、とてもデリケートなお洋服です。

でも、袖裏のつけ根部分が、変色してしまったそうです。

この部分をなんとかしたくて、染み抜きが上手そうなお店をインターネットで探して、東京のお店に送られたそうです。



が、、、しかし、、、

「出来ません。」

泣く泣く返品になったそうです。

諦めきれず、またインターネットで探して、当店に辿り着かれました。

色抜けの場合は、染み抜きでは治らないので、別の修復方法が2通りあります。

変色した部分に染色を施して元々の色に戻す。

リペアで色抜けした部分を作り変える。

今回のジャケットは、ご来店いただくまで、\色補正でお話を進めてましたが、ジャケットの作りや、お客様のお洋服への想いなどをお伺いして、▲螢撻△任僚どをご案内致しました。

お洋服の状態を見て、最善のメンテナンス方法をご案内出来るのは、当店だから出来るのかもしれませんね。

変色したお洋服をクリーニング店に持って行くと、「これは、直りません」「染色出来る所じゃないと」って、お返事が返ってきます。

でも、コレはまだいい方です。

残念ながら、受付スタッフさんがわかってないお店だと、「染み抜きですね。」て、料金取られて何も変わらない状態で戻ってくる事もしばしばありますね。

そして、リフォーム店に持って行くと、作り直しの選択しかありません。

でも、当店ならそれぞれのメリットとデメリットをお話して、お客様と相談しながら、最善のメンテナンス方法をご案内できます。

そして、仕上がりはコチラです。


今回は、なんとピッタリの布が手に入ったので、そちらで作り変える事が出来ました。

お洋服のデザインを壊さない様に、リペアを行う時は、なるべく近い布地選びを心がけててます。

もし、「この布で!」という物があれば、ご相談時にご持参下さいね。

着心地も変わらず、リペアする事が出来て本当に良かったです🎶これからも大切にご愛着下さいね‼︎

live in fashion♡


★ 当店は、クリーニング店の中にお店を構える、ファッションメンテナンス専門店です★

クリーニング店とは、別受付になりますので、
必ずご指名ください!

染み抜き、染色、リフォーム、ジーンズリペア、ファスナー修理、オーダー作成など、特殊な修復のご依頼は、こちらにお声がけ下さい!  

クリーニング店様への、染み抜き指導や、洋裁で、不在の時があるため、ご迷惑をおかけしております。 

ご来店前にご予約下さい!(郵送でも、受付ております!)

アイチャク284 職人直通電話 : 080-4319-0284
(電話受付時間:10:00〜19:00)水曜定休・他

電話受付時間外は、ホームペジよりお問合せお願いします。   
http://aichaku284.jp/  

福岡市のファションメンテナンス(染み抜き、染色、リフォーム、デニムリペア)専門店アイチャク284のあやです。

 ★ クリーニングで落ちなかったお洋服の染み抜き。 
 ★ 日焼けで色が抜けてしまったお洋服の染色。 
 ★お気に入りのお洋服のサイズ変更のリフォーム。 
 ★破れてしまったジーンズのリペア。 
などなど。。。 
あらゆるお洋服のお困りごとのご相談をお受けしております。 


今回は、RAF SIMONS(ラフシモンズ)のPOLTERGEIST モッズコートの色抜け修復です。

全体写真は、撮り忘れたけど、なかなかパンチの効いたパッチワークが施されているカーキのコートでした。

Jill Sander や Dior のクリエティブディレクターを務めた事もあり、イーストパック(EASTPAK)、アディダスのスタンスミス(Stan Smith)とのコラボで、世界でも有名になったデザイナーですね。

そして、お洋服大好きな方が選ぶテイストの、お洋服だと思います🎶

身頃の部分は、大丈夫なんですが、すそあたりにオレンジの色抜けがあります。


カーキ(グリーン系)は、色抜けしてくると、オレンジになります。

そして、このオレンジの色抜け、、、
厄介な事に、クローゼットに片付けている間に発生してしまう事が多いんです。

過去にお受けした物だと、雨に濡れて暫く経って次のシーズンに着ようとしたら、オレンジに色抜けしてた。なんてトラブルもありました。

今回も原因不明の出来ごとらしく、ネットで探して、わざわざ大分県からご来店下さいました。(遠方から、本当にありがとうございます。)


丁寧に染色補正を施して、部分的に染めていきます。

色かけ(染色補正)は、ベースの色が残っている事が多いので、カーキ色を作るのではなく、抜けた色を自分で調合して補色していきます。

つまり、、、
「 オレンジ + ◯◯色 = カーキ 」になるように頭の中で色のパズルを組み合わせて色を作るんです。

色の調合は、センスと経験が問われるお仕事です。
なんとなく色を近づける事が出来るクリーニング店さんは、たくさんいらっしゃいますが、違和感が残っている事が多いです。
ぴったり色を合わせられる職人さんは、全国でも数名しかいません!

染色補正料金 3✖️3 1500円〜 でお受けしてます。
広範囲に色抜けした場合は、無料で仕上がり具合と、お見積をお出しますので、まずは、お気軽にご相談下さいね。

ミリタリー系のお洋服は、よくお預かりしているので、カーキ系の染色補正も得意です。

綺麗に修正できてよかったです!
これからも大切にご愛着下さいね!

live in fashion♡


☆ 遠方から、ご来店下さる皆様へ ☆

全国どこからでも、ご配送で、お受けしておりますが、直接お話してご依頼いただきたい方が多いようで、ご足労おかけ致します。
ご来店前は、必ずご予約後ご来店下さいね!
たくさんお洋服のお話をしましょうね🎶


★ 大切なお洋服を修復する ファッションメンテナンス専門店 アイチャク284★  

外から見える綺麗な糸棚がある窓際のコーナーが『アイチャク284』のお店になります。 
クリーニング店とは、別受付になりますので、ご注意下さい。 

お店に入ると、右側に茶色いカウンターが置いてあります。そちらで、お客様のお話をお伺いし、メンテナンス方法をご案内致しております。
ご来店いただいく際は、お間違えないようにお願いいたします。

染み抜き、染色、リフォーム、ジーンズリペア、オーダー作成など、特殊な修復のご依頼は、私にお気軽お声がけ下さね!  

必ずご指名ください🎶心を込めてメンテナンスさせていただきます。


クリーニング店様への、染み抜き指導や、洋裁で、不在の時があるため、ご迷惑をおかけしております。 
なるべく、ご来店前にご予約下さい!(郵送でも、受付ております!)

アイチャク284 職人直通電話 : 080-4319-0284
(電話受付時間:10:00〜19:00)水曜定休日

電話受付時間外は、ホームペジよりお問合せお願いします。   
http://aichaku284.jp/    

福岡のファッションメンテナンス&ジーンズ・デニムリペア専門店 アイチャク284 のあやです。
今日、7月7日は、珍しいお客様が、ご来店くださいました。

お洋服の修復のご依頼ではなく、染み抜きの技術指導のご依頼です。
ハイ。普段、クリーニング店でしみ抜きをしている担当者さんがいらっしゃいました。

なんでも、お客様にお渡しした所、「こんな所は、こんな風になってなかった!」とクレームになってしまったそうです。
難しいですよね。。。たいてい、気づくのは、洗ったあとですから。。。

クリーニング前にどんなに注意して検品しても、絶対に見落としは無くならないし。
洗った時に、汚れに隠れていた色抜けがはっきりと目立つ事も多々あります。

クリーニングのトラブルって、どんなに気を付けていても、なかなか0にはならないと思う。
だから、受付スタッフさんが、色んな注意事項を伝えたり、お断りしたり、色んなタグが付いてたり。。。

私はよく「大切な衣類だから、気になる所は必ず受付スタッフさんに全部言ってくださいね。洋服は喋りませんから!」ってアドバイスをお客様にします。

ケガした時は、病院に行って、病院の先生に「どこが痛いの?」「どんな風に?」「いつ頃から?」「ご飯食べれた?」なんて、細かく聞かれますよね。

それと同じ事を、自分から伝えていいんですよ。
むしろ、きちんと伝えてもらった方が、受付スタッフさんとしてもありがたいんです。
例えば、「汗をかいたから〜」「このへんの色が。。。」「もう次のシーズンまで着ないので。」などなど、お洋服にまつわる事なら、色々お話してください。
だから、クリーニング店へは、急いでいる時に行くお店ではありません。

さて、今回はクリーニングしたら、色抜けした部分が現れたらしく、そこへ染色補整をするご依頼です。
お預かりして、私が染色をして、お返しする事もできますが、普段お店の方へ染み抜き指導へ行かせてもらっているので、今回は実践してもらいました。

だって、自分でやらないと上手にならないでしょ?
技術的な事は、聞いてても上手くならないし、見てても上手くなりません。
だから、私の技術指導方法は常に実践型です。

image


紺でもなく、紫でもない、青紫。そして、着用感があるので、くすんだ感じの色です。
私、この系統の色にご縁があるらしく、よく染色補整で預かりするので、だいぶ手慣れてきました。(笑)
当店に出入りされている、着物屋さんも「この色苦手な人多いのに、上手やね!」と褒めていただけるほどです。

色の作り方を教えて、1か所だけ染色補整して見せて、「ハイ。やってみて!」と交代です。

不思議ですよね。あんなに「出来ないんですー!」って言っていた方が、上手に修復して行くんだから。
作業中は、横から見ながら、コツを教えたり、特徴を教えたりしながら、つかんでもらいます。
これで、次に同じ色のトラブルが出ても、自分で治せるようになるはずです。
お客様に無事お渡しできますように☆彡


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ クリーニング店様 へ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一般のお客様からのご依頼はもちろん、クリーニング店様からのご依頼もお受けしております。
染み抜き、染色補整、リフォーム、リペアなど、御社にお伺いして、ご指導する事もできますし、手に負えないお洋服をお預かりしての、修復のご相談もお受けしております。
お困りの方はお気軽にご相談ください。
ただし、安く済ませたい方はご遠慮下さい。
本当にお困りの方だけ、お仕事のご依頼をお受けしております。ご理解下さいませ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

クリーニング店様への、染み抜き指導や、洋裁で、不在の時があるため、ご迷惑をおかけしております。
ご来店前に、ご連絡下さいね。

アイチャク284 職人直通電話 : 080-4319-0284
(電話受付時間:10:00〜19:00)水曜定休日

電話受付時間外は、ホームペジよりお問合せお願いします。   
http://aichaku284.jp/    

福岡のファッションメンテナンス&ジーンズ・デニムリペア専門店 アイチャク284 のあやです。

今回は、Leeのストームライダー(Storm Rider)の色抜け修復です。
デニムではなく、コーデュロイのタイプですね🎶

夏の暑い陽射しを長い間浴びてしまい、上半身が色抜けしてしまったそうです。 

染色などもされている専門店に依頼したら、修復不可能と断られてしまい、「プロでもダメなのか?」と諦めかけていたそうです。

「ここで、ダメなら、諦めます!」と関東方面から、お送り頂きました。





これは、、、なかなか難しい修復になりますね。
生地がコーデュロイで、半分だけの変色。

コーデュロイ生地は、他の生地と違って、毛足があるため、色が入りづらく、表面に見える色と、根元に見える色の差が出やすいです。
そして、光の当たり方によって、見え方が変わります。

ここまで、色抜けしてしまったら、濃い色に全体的に染め直した方がいいのでは?とも、考えましたが、襟のボアや、特徴のある裏地のブランケットは、色を変えたくないですね!
だって、ストームライダーの特徴のひとつですもん!

何度も何度も、色を重ねながら、見え方、段差がわからなくなるように、修復しました。


完璧とまでは、いかないかもしれないけれど、着用に差し支えない程度にまでは、修復致しました。
お客様にも、喜んでいただけたようで、頑張って修復してよかったです‼︎


Storm Rider (ストームライダー)
1933年にアラスカンブランケットのライニング付き、スリムジャケットとして発売された、初代ストームライダー。
1960年代ごろから、織りタグに記載されるようになり、襟のタグには、Leeではなく、カウボーイの姿が描かれてますね。
年代によって、タグのデザインがちょっとづつ違いますね。


これから陽射しが強い季節になります。
夏本番前のこの時期から紫外線がきつく、お肌にもお洋服にも、ダメージが出始めるの知ってましたか?

毎月、ライターで参加しているイドカバネットでは、今回は、日焼け対策のお話をさせていただきました。

お洋服のケアで迷ったら、まず読んで欲しいサイト「イドカバネット」

お洋服の日焼け対策

ホームページより、ご配送でのご相談もお受けしております。
お問合せは、お気軽にどうぞ〜

アイチャク284

福岡市ファッションメンテナンス専門店アイチャク284 のあやです。  

綺麗な青色ネクタイの染み抜き&染色補正です。
今回は、クリーニング店さんのお助け施術です。




染み抜きをしていると、急に色が抜けてしまう瞬間って、あるんですよね。。。
今回も、慎重に慎重に作業してたらしいんですけど、漂白剤を塗ったとたん、色抜けしてしまったそうです。

ネクタイは、シルクで出来ている物が多いので、染み抜き作業は、要注意なアイテムです。
もし、食べこぼしなどが飛んでも、決してご自分で染み抜きしたり、触っちゃいけないアイテムですね。

慌てて、おしぼりで拭いたネクタイをお預かりすることも多いけれど、白けてしまっている物が多くあります。
そうなると、修復が、少し厄介になります。

だって、クリーニング屋さんでも、触るの怖がったり、出来ないお店ありますから、絶対に自分でさわっちゃダメなアイテムです。

今回は、少し残っている黄色のシミを除去して、青色の染色補正を施しました。
光の加減で、少し違和感が残ったけれど、精一杯の技術で修復しております。

ネクタイの汚れ予防には、撥水スプレーが効果的ですよ!
こちらの記事をご参考にして下さいね!

【イドカバネット】ネクタイのシミ予防対策!


当店は、クリーニング店の中にお店を構える、ファッションメンテナンス専門店です★ 



お店に入って、右の窓際にあるアンティーク風のカウンターが、アイチャク284 の受付店舗になります。
 
クリーニング店とは、別店舗になりますので、ご注意下さい。

染み抜き、染色、リフォーム、ジーンズリペアなど、特殊な修復のご依頼は、こちらにお声がけ下さい。

尚、ご来店前のご予約をおすすめしております。
染み抜き指導や、洋裁で、不在の時があるため、ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

アイチャク284 職人直通電話 : 080-4319-0284
(電話受付時間:10:00〜20:00)

3月のオープン日の確認はコチラから

必ずご指名、ください🎶心を込めてメンテナンスさせていただきます。

新しくホームページが出来ました。
ご来店予約もホームページからできるようになりました。
よろしくお願いします。

live in fashion♡



福岡市のファッションメンテナンス&ジーンズ・デニムリペア アイチャク284 のあやです。

今日は、厚手のカーディガンの染み抜きです。

大切にクローゼットに直してたのに、着ようとしたら、「いつ付けたか覚えていないシミがついてる!」なんて事は、よくある話です。
時間が経過したシミは、クリーニングでは、なかなかスッキリ落ちてこないですよね。

そして、「これ以上は、定着してるみたいなんで、落ちないみたいです。」って、お渡しされます。
「だいぶ薄くなったから、いい。いい。」なんて、お受取りになられるお客様もいらっしゃいますが、、、

そのままシミが薄っすら残ったまま着続けないといけないんですよーー。。。
いいんですか?本当にソレでーーー!
みたい。みたい。って、どうなのよーー!って、少し悲しい気持ちになります。

ちゃんと手順を守って、専門店に、シミ抜き依頼すれば、ほぼほぼ綺麗に落ちてきます!


今回のカーディガンは、しっかりシミ抜き&洗浄(クリーニング)を行いました。
色柄物でも、ちゃんと漂白出来ますから、ご安心下さい。

今回も、頑固なシミになっていたので、最終的には漂白まで行い、綺麗に落としました。
漂白方法も、クリーニングとは異なる特殊な手順で行うので、気づいた時に、色が出てた!なんて事は、ありません。


今回は、仕上げに、ボタンも補色して、綺麗に仕上げました。
料金は、セーターの全体染み抜きで、4000円〜です。


よく、「染み抜きしたら高いから、クリーニングしてから考ます。」て言われるお客様がいらっしゃいます。

普段着なら、ソレでいいかもしれないけれど、大切なお気に入りのお洋服なら、先に染み抜き専門店の利用をオススメします。

シミは、時間が経ったり、誰が触ったり、クリーニングされると、どんどん落ちにくくなります。
そうなると、染み抜きだけでなく、染色が必要になってくる事が多いので、余計な出費になる事がありますよ。

シミが付いて3日以内なら、何も触らず、信頼できるクリーニング店様へ。
時間がたったり、自分で染み抜きしたり、クリーニングに出して落ちなかったり、大切な衣類は、染み抜き専門店へのご依頼を!


★ 当店は、クリーニング店の中にお店を構える、ファッションメンテナンス専門店です★




お店に入って、右側の綺麗な糸が飾ってあるコーナー(窓際)が、アイチャク284 の店舗になります。
クリーニング店とは、別店舗になりますので、ご注意下さい。

染み抜き、染色、リフォーム、ジーンズリペアなど、特殊な修復のご依頼は、こちらにお声がけ下さい。

アイチャク284(ニハチヨン)。
職人 あやさん(ちゃん)。
女性職人さん。

必ずご指名、ください🎶心を込めてメンテナンスさせていただきます。

新しくホームページが出来ました。
ご来店予約もホームページからできるようになりました。
よろしくお願いします。



ご来店前にご確認をお願い致します。

福岡のしみ抜き・デニム修理 アイチャク284 のあやです。

今回は、「漂白剤が飛び散って、お洋服の色が抜けてしまったので、なんとか修復してもらいたい!」とのご依頼でした。

ここまで白く色が抜けていると、塩素系漂白剤が付いた可能性がありますね。
塩素系漂白剤で、色が抜けると、出来る修復方法が限られてしまうので、染色補整の中でも、ちょっぴり大変な修復になります。

2015-10-24-17-11-11

素材を確認して、生地の状態を確認して、ちょっとずつ丁寧に染色補整をしていきます。
今回は、綿のチュニックで、薄い生地だから、使う材料によっては、生地が固くなります。
なので、経験が問われる修復になりますね。

2015-11-26-13-15-05

生地も硬くならずに、パッと見、わからない程度にまで修復できました。
これなら、気にせず着用できそうですね🎶


ちなみに、漂白剤には、何種類かあって、用途によって使い分ける必要があります。

家庭用で、よく目にするのはこの3つ。

  ̄素系漂白剤
主成分は、次亜塩素酸ナトリウム。漂白力が非常に強く、染料まで脱色するので、色柄物には使用できません。
また、素材によっては、穴をあけてしまう事があります。

◆〇請之鷲最鮑沺癖緩)
主成分は、過炭酸。水に溶けると泡が発生しますが、つけおき漂白に向いています。色柄物にも使えます。
ただし、ウール、シルクには不向きです。洗濯機の掃除用洗剤として使われる事があります。

 酸素系漂白剤(液体)
主成分は、過酸化水素。洗濯の時に、洗剤と一緒に入れて使われる事が多く、色柄物にも使えます。
じつは、消毒液のオキシドールと同じ成分です。

もっと、細かくわけると色々あるけれど、色柄物に使える?使えない?
この素材に、使える?使えない?
この2つは、必ず知っておかなければいけない事ですね。

あとは、表示通りに使用する事です。濃度や時間を間違えると、、、余計なトラブルを招いてしまう事があるので、注意してくださいね🎶

このページのトップヘ