アイチャク 284

ファッションメンテナンス&ジーンズ・デニムリペア専門店。 しみ抜き・染色・ジーンズ修理・リメイクなど、お洋服を永く愛する方に役立つお話。

カテゴリ:  オーダー作成

福岡市のファッションメンテナンス専門店(しみ抜き、染色、リフォーム、リペア、オーダー作成 など) アイチャク284 のあやです。

当店は、お洋服のあらゆるお困りごとを解決するショップです。
例えば、、、
  *お気に入りのお洋服にシミがついてしまった。(染み抜き)
  *クリーニング店でしみ抜きをお願いしたけれど、落ちなかった(染み抜き)
  *漂白剤がとんで、色が抜けてしまった(染色)
  *スカートのウエストがきついので、ウエストを出してほしい(リフォーム)
  *ジーンズのお尻が破れたので、穴をふさいでほしい(リペア)
などなど。

まずは、お気軽にご相談くださいね。


さて、今回はお仕事道具のリペアです。

お洋服を直したあとに、アイロンがけ(プレス)を行います。
お洋服の見た目を左右する仕上げのプレスは、とても重要な仕事になります。

クリーニング店さんの中には、テーラードプレスと言われるプレスの勉強をされていらっしゃる方々も少なくありません。

機械仕上げと違って、いせ込んだり、ふんわり仕上げたり、パリっと仕上げたり、お洋服の部位によってアイロンのかけ方を変えていきます。
そして、このプレス方法でアイロンがけをすると、お洋服の着心地が変わります!

ただ、シワを伸ばすアイロンがけと、着心地を考えたプレスは、全く違いますね!


ジャケットの肩周りを綺麗に仕上げる為に使う、肩うま。

これを使う事によって、肩周りの膨らみをしっかり整形しながら、アイロンがけができる道具です。

その他にも、袖うま、胴うま、まんじゅう、鉄まんなどなど、様々なパーツごとにある、アイロン道具。

肩うまのカバーが、破れてしまって、、、
ごまかしながら使ってたんですが、接着芯のあとなどもついて、汚れてしまったので、新しく作り変えました。

型紙は、ありません。

道具に布を当てて、大きさを測って、縫う。

アイロンがけで使うので、アタリが出たり、段差が出ないように、縫い代は短めに。

所用作成時間 約10分


早くリペアすればよかった(笑)
これで、気持ちよくプレスが出来ます。

特殊なカバーなどの作成もお受けしてます。
お気軽にお問合せくださいね!


★ 当店は、クリーニング店の中にお店を構える、ファッションメンテナンス専門店です★  

アイチャク284
福岡市南区三宅3-26-23クリーン工房内
職人直通電話 : 080-4319-0284
(電話受付時間:10:00〜19:00 水曜定休)

電話受付時間外は、ホームペジよりお問合せお願いします。    
http://aichaku284.jp/ 

福岡のファッションメンテナンス(染み抜き・染色・リフォーム・リペア)&ジーンズ・デニムリペア専門店 アイチャク284 のあやです。

今回は、お母さんの愛情たっぷり、リメイクTシャツのご紹介です。

今年の夏は暑いので、乳幼児のお子様は、お着換え用のお洋服がたくさんいりますね。
おしゃれなお母さんは、息子さんとも一緒にオシャレを楽しみたいそうです。


2017-06-29-12-45-52

お持ちいただいたのは、無地の着心地が良さそうなTシャツと、お母さんが昔着てた、バーバリーのミニスカート。

今回のご希望は、「ポケットをつけて欲しい。」とのご依頼でした。
ご来店いただいた時は、洋裁の勉強で、お店におらず申し訳ありませんでした。
お電話でご希望をお聞きして、打合せをし、ポケットのサイズや位置などは、すべてお任せいただきました。


2017-06-29-12-53-41


チェック柄が特徴のバーバリー。
なので、ちゃんとわかる位置の柄を選んで、ポケットにしました。

そして、柔らかい生地で、バイアスなので、伸縮性があるため、型崩れ防止に接着芯を外枠の部分に貼ってから縫ってます。
あめちゃんぐらいは入るかな?

お引き取りのご来店いただいて、「かわいい!!!」「かわいい!!!」と大絶賛いただきました。

お母さん、バーバリー大好きだそうで、想い入れのあるお洋服をリサイクルショップに持って行くのではなく、形を変えて、身につけるリメイクオシャレも素敵ですね。

これで、お子さんとの親子コーデもバッチリです♪

Live in Fashion♡


ちょっとしたリメイクで、おしゃれを楽しみたい方はお気軽にご相談くださいね。
お話を聞いて、一緒にデザインを考えて、オリジナルリメイクをご提案いたします。

★ 当店は、クリーニング店の中にお店を構える、ファッションメンテナンス専門店です★ 

外から見える綺麗な糸棚がある窓際のコーナーが『アイチャク284』のお店になります。 
外に向かって、染み抜きしてるのが、私です。   

お店に入ると、右側に茶色いカウンターが置いてあります。   
クリーニング店とは、別受付になりますので、ご注意下さい。 

染み抜き、染色、リフォーム、ジーンズリペア、オーダー作成など、特殊な修復のご依頼は、こちらにお声がけ下さい!  

必ずご指名ください🎶心を込めてメンテナンスさせていただきます。


クリーニング店様への、染み抜き指導や、洋裁で、不在の時があるため、ご迷惑をおかけしております。 
なるべく、ご来店前にご予約下さい!(郵送でも、受付ております!)

アイチャク284 職人直通電話 : 080-4319-0284
(電話受付時間:10:00〜19:00)水曜定休日

電話受付時間外は、ホームペジよりお問合せお願いします。   
http://aichaku284.jp/    

福岡のファッションメンテナンス&ジーンズ・デニムリペア専門店 アイチャク284 のあやです。

今回は、自転車で巻き込んでしまったスカートのお直しご相談です。

私も、通勤に自転車を使っているので、事故には注意しないといけませんね。
幸いお身体には、お怪我がなかったようですが、スカートをはく女性は、要注意です。



修復前のスカートです。

ギャザーがたっぷり入っているので、どこが傷ついているかわかりません。
(アップにすると、左裾部分に破れが見えます。)



裾の傷ついた所を広げてみると、がっつり巻き込んでしまったようですね。
自転車チェーンのあとも残ってました。

まずは、チェーンの油汚れを取り除いて、リフォームに入ります。

専門店だからできる、染み抜き&リフォームのメンテナンスサービス。

お客様と相談して、破れた生地をを復元するのではなく、思い切ってカットする事にしました。

なので、チェックの継ぎ目は少し変わります。



もともと、複数枚繋げてスカートになっているので、継ぎ目が変わっても、さほど気になりません。

カットすると、こんな感じです。


ウエスト部分は触らず、急なカーブにならないように、脇線に馴染ませるようにカットしていきます。

ここのバランスを間違えると、デザインが崩れてしまいます。



仕上がりを見比べてみても、スカートのドレープもさほど変わらないので、着ていても違和感ないですね。

これで、気にせずオシャレを楽しめますね🎶

live in fashion♡

サイズ変更のお直しではなく、傷や破れを隠したりするリペアは、まずはお気軽にご相談下さいね。

お話を聞いて、色んな方法をご提案させていただきます。

★ 当店は、クリーニング店の中にお店を構える、ファッションメンテナンス専門店です★ 

外から見える綺麗な糸棚がある窓際のコーナーが『アイチャク284』のお店になります。 
外に向かって、染み抜きしてるのが、私です。  

お店に入ると、右側に茶色いカウンターが置いてあります。  
クリーニング店とは、別受付になりますので、ご注意下さい。 

染み抜き、染色、リフォーム、ジーンズリペア、オーダー作成など、特殊な修復のご依頼は、こちらにお声がけ下さい! 

必ずご指名ください🎶心を込めてメンテナンスさせていただきます。


クリーニング店様への、染み抜き指導や、洋裁で、不在の時があるため、ご迷惑をおかけしております。 
なるべく、ご来店前にご予約下さい!(郵送でも、受付ております!)

アイチャク284 職人直通電話 : 080-4319-0284
(電話受付時間:10:00〜19:00)水曜定休日

電話受付時間外は、ホームペジよりお問合せお願いします。   
http://aichaku284.jp/    


福岡市ファッションメンテナンス専門店 アイチャク284 のあやです。

今回は、「洋服のオーダーお受けしてます!」って、お話です。
そう、思いっきりサービスのご紹介です。(笑)

というのも、お客様からなんとなく話の流れで聞かれる「リメイクできる?」というご相談。

色々お話して、ご希望をお伺いすると、バックや、普段着のご相談が多く、手軽に持ちたいアイテムへの変身がご希望のようです。

なので、少しづつアピールしていこうと思いました。

パーティーや、フォーマルで着るようなお洋服ではなく、普段着のオーダーお受けしてます。

今回作ったのは、こんなシャツです。




少し着丈が短くて、ゆとりのあるシャツです。
インナーにタンクトップを着れば、より脚長効果を演出します。

フリーサイズだから、体型を選びません。

袖山には、タックが入ってるので、動きもラクラクです。



1番のポイントは、浴衣の生地から作りました。

夏に着る浴衣なので、これからの季節にぴったり!涼しく過ごすことが出来ます!!

なのでコレ、夏の制服にします。(ごめんなさい。自分の物で

クリーニング工場は、アイロンの蒸気でこれからとっても暑い季節に入ります。
もぉ蒸し風呂状態です。。。
そして、私のいる窓ぎわは、西日に照らされるので、暑くて、暑くて。。。

夏本番前に、夏の準備をしよう!って、思い、早速作ってみました。

同じデザインでも、生地が変われば雰囲気がガラリと変わるので、楽しいですね🎶

お洋服のオーダーご相談もお気軽にお問い合わせくださいませ。

★ 当店は、クリーニング店の中にお店を構える、ファッションメンテナンス専門店です★

image

外から見える綺麗な糸棚がある窓際のコーナーが『アイチャク284』のお店になります。 
外に向かって、染み抜きしてるのが、私です。 

お店に入ると、右側に茶色いカウンターが置いてあります。 
クリーニング店とは、別受付になりますので、ご注意下さい。 

染み抜き、染色、リフォーム、ジーンズリペア、オーダー作成など、特殊な修復のご依頼は、こちらにお声がけ下さい!
必ずご指名ください🎶心を込めてメンテナンスさせていただきます。
クリーニング店様への、染み抜き指導や、洋裁で、不在の時があるため、ご迷惑をおかけしております。 
なるべく、ご来店前にご予約下さい!(郵送でも、受付ております!)

アイチャク284 職人直通電話 : 080-4319-0284
(電話受付時間:10:00〜19:00)

電話受付時間外は、ホームペジよりお問合せお願いします。   
http://aichaku284.jp/    

福岡市ファッションメンテナンス専門店 アイチャク284 の あやです。

今回は、長袖シャツの袖丈詰めのリフォームのご紹介です。

愛用している長袖シャツを、好きな長さの袖丈でカットのご依頼ですね。
夏が近くなると、よくお受けするご依頼です。
   



Tシャツなどのニット生地は、伸縮性が大事です。

脱ぎ着しやすいように、縫い糸もストレッチ性がある糸を使って縫いあげました。
三つ折りだと、袖口がゴロゴロしてしまうので、ダブルステッチ仕上げで、着心地も重視してます。

長袖に飽きたら、半袖にリメイクして楽しむのも良いですね。

リメイクは、ご希望をお伺いし、お客様と相談しながら決めていきます。
なんとなくのイメージでも、「こんな感じで〜〜〜。ここは〜〜〜〜」とご希望をお伝えください。
色んなことを考えながら、イメージを形にしますよ。


★ 当店は、クリーニング店の中にお店を構える、ファッションメンテナンス専門店です★

image

外から見える綺麗な糸棚がある窓際のコーナーが『アイチャク284』のお店になります。 
外に向かって、染み抜きしてるのが、私です。 

お店に入ると、右側に茶色いカウンターが置いてあります。 
クリーニング店とは、別受付になりますので、ご注意下さい。 

染み抜き、染色、リフォーム、ジーンズリペアなど、特殊な修復のご依頼は、こちらにお声がけ下さい!
必ずご指名ください🎶心を込めてメンテナンスさせていただきます。
クリーニング店様への、染み抜き指導や、洋裁で、不在の時があるため、ご迷惑をおかけしております。 
なるべく、ご来店前にご予約下さい!(郵送でも、受付ております!)

アイチャク284 職人直通電話 : 080-4319-0284
(電話受付時間:10:00〜19:00)

電話受付時間外は、ホームペジよりお問合せお願いします。   
http://aichaku284.jp/    



人気ブログランキングへ


福岡のファッションメンテナンス&ジーンズ・デニムリペア専門店 アイチャク284 のあやです。

ゴールデンウィークは、いかがお過ごしでしょうか?久しぶりの3連休でしっかりお休みいただいたので、今日からまたしっかり働きますよ♪

さて、今回はTシャツ作成のお話です。
洋裁の勉強を復活させて、もうすぐ1年になります。

じつは、学生時代に、基礎は習って、ウェディングドレスも作った経験はあるんですが、卒業後はデパートでの販売を経験したりしながらもファッション業界に居たものの、洋裁の方は、趣味程度で続けてました。
自分の欲しい服を作ったり、お友達からオーダーを受けたり、リメイクしたり、。。。

でもね、パターンが難しくて、改めて勉強したいな!って思って、昨年から週に1度習う事に決めました。(なので、火曜日は夕方からしかお店にいません。ゴメンナサイ!)

習い始めてわかるのは、縫えるけど、型紙を一から起こすのが苦手。
服を制作する工程と、リフォームの工程は異なること。
そして、昔習った時と、最近のポイントとなる所が違うこと。

やっぱりファッションなので、基本の形は同じなんですが、ちょっとしたことで、よりスタイルよく見えるように変わるんですね。

そして、出来上がった、最新作がコチラ。

2017-05-01-10-44-05

ボーダーカットソーです。
ボーターTシャツは、たくさん持ってるので、少し変わったデザインにしたかった。
そして、肩をかなりドロップさせて、流行のデザインにしました。

2017-05-01-10-54-32

身返しをつけると、少し重くなるので、チラ見え効果に、リバティプリント。
じつは、小花柄苦手です。でも、落ち着いた色合いだったので、無地よりかわいく&大人っぽく見えるので、コチラの柄をチョイスしました。

肩のラインは、ボーダーをキッチリ合わせて矢羽に見えるように。
そして、袖口は少し絞って、ハトメをつけました。

2017-05-01-10-55-07

身頃はフリーサイズなので、かなりゆったりした大きさだけど、袖ぐちが締まってるので、着た時に野暮ったく見えないようなデザインになりました。

縫い始めると早いんですが、まだまだ縫うまでの工程に時間がかかりますね。
ハンドメイド感が出ないようなデザインで、縫い目も既製服と同じ仕上がりで行ってます。

お気に入りのアイテムをこういう形で復活させるのもアリですね。

オーダー服、オーダーバックなどのご相談も承っております。
お気軽にお尋ねくださいね。

★ 当店は、クリーニング店の中にお店を構える、ファッションメンテナンス専門店です★

お店に入ると、右側に茶色いカウンターが置いてあります。 
クリーニング店とは、別受付になりますので、ご注意下さいね。

染み抜き、染色、リフォーム、ジーンズリペアなど、特殊な修復のご依頼は、こちらにお声がけ下さい!

ご予約後のご来店をおすすめしております。

 アイチャク284 職人直通電話 : 080-4319-0284
   (電話受付時間:10:00〜19:00)

電話受付時間外は、ホームペジよりお問合せお願いします。   
http://aichaku284.jp/    
  

2017-02-21-19-02-00
 


福岡市のファッションメンテナンス専門店「アイチャク284」 のあやです。

今回は、新しく出来た受付カウンター&作業台です。
はい!染み抜きでもなく、リフォームでもなく、DIYです。(笑)

以前から、ちょこちょこ買物に行ってた、近所のホームセンター「サンマート」
小さいお店なのに、色んな物が揃ってるお店で、困った時にとりあえず覗くお店。

以前から、欲しかった受付カウンターを迷って、迷って、作成することにしました。

もちろん、DIY初心者です。(笑)
自分のお店をオープンしてから、なるべくお金をかけないように、希望のサイズで。。。となると、作るしかないんですよねー。

作成途中の写真。


ワクワクしてて、木材カットの写真撮り忘れました。
もちろん、店員さんが、手際良くカットしてくれて、クギを打つ所、ネジを締めるところ、と適確に指示を出してくださります。
そして、初めて使う道具も、優しく教えてくれます。


裏側は、好きな位置に棚板が変えれるようにしました。

そして、天板を置くとこんな感じ。


おーーー!!だいぶ、形になってきました。
ここまでくると、かなりテンション上がりますね。
あの、素人感丸出しだったラフ画が、こうなるんだから、サンマート様様です!

午後からは、色塗りです。
このままの白木でも十分ステキなんですが、お店のイメージからすると、少し重みのあるカッコイイテイストが希望です。

せっせと色を塗るとこんな感じに仕上りました。

2017-02-19-15-49-32

木目が出てきて、深みのある色で、アンティークぽい仕上りです。
そして、このカウンタの前に差し込んである棚木は、自由に移動出来るんです!
ここもこだわりポイントです!

少し飾ってみるとこんな感じ

2017-02-19-15-51-16


グリーンが置かれると、また変わりますね。
「かっこいい。。。いいですねーーこの色。」とほめていただけました!

「あーーーー。。。何飾ろうかな。。。」既に、頭の中のワクワクが止まりません。(笑)

表面にオイルコーティングをしているので、手触りもツルツル&サララサでずっと触っていたい感じです。
1日かけて、思い通りの受付カウンターが出来上がりました。

工作室を予約するまでは、どうなる事か?不安だらけでしたが、とっても優しく、手際よく、教えて下さったので、作ってていて楽しかったし、あっという間の時間でした。

そして、なんといっても、担当してくださった九十九さんには本当感謝です!
だって、ラフ画を見せてすぐ、頭の中で計算しながら、木材の候補を数種類選んでくれて、いきなりカット(笑)
「あーーー。きっともう、頭の中で出来上がっているんだなぁ〜」と感じる瞬間でした。
職人的な感覚で、「任せて大丈夫!」と思えました。

染み抜き、染色でも、洋服を見た時に、修復の手順と仕上り具合が想像できるんです。
だからお客様に曖昧なお返事は、よっぽどの事がない限りしません。 

確かに、「ほぼ着用に差支えない程度には。。。」と、お話はしますが、だいたいイメージ通りに綺麗に仕上がってきます。

そして、このイメージがないとゴールが見えないので、仕上がりに大きく違いが出てくると思っています。
だから、見た時に綺麗に仕上がる衣類には、「大丈夫です!」と言い切って、お客様に驚かれるという。悪いクセが出てしまいます。(今回は、カウンターDIYのお話でしたね(笑))

お店に運んでもらって、飾りつけるとこんな感じになりました。


image


「にんまり」な受付カウンターが出来て、よりお店らしくなって、より仕事が楽しくなりました。

そして、ご来店いただくお客様皆さまに、「自分で作ったんですよー!」とお話をすると、びっくりして、褒めてもらえます!
一番うれしい瞬間ですね!

これからも、受付カウンターに負けないように、お仕事も頑張ります!

今回、お世話になったお店はコチラ

日曜大工のお店 サンマート (工作室は、人気なので、ご予約してから行く方が良いですよ。)
http://www.sunmart.jp/




★ 当店は、クリーニング店の中にお店を構える、ファッションメンテナンス専門店です★

お店に入って、右側の綺麗な糸が飾ってあるコーナー(窓際)が、アンティーク風のステキなカウンターがある所が、アイチャク284 の店舗になります。(笑)
 
クリーニング店とは、別店舗になりますので、ご注意下さい。

染み抜き、染色、リフォーム、ジーンズリペアなど、特殊な修復のご依頼は、こちらにお声がけ下さい。

アイチャク284(ニハチヨン)。
職人 あやさん(ちゃん)。
女性職人さん。

必ずご指名、ください🎶心を込めてメンテナンスさせていただきます。

新しくホームページが出来ました。
ご来店予約もホームページからできるようになりました。
よろしくお願いします。

福岡の染み抜き、ジーンズ修理 アイチャク284 のあやです。

春先は、なんだか体調が優れなくてダメですね。。。つい、ブログも後回しになってしまう。ちょっとずつ、自分のペースで更新していかなくちゃ。


最近作った、リメイクバック。

博多帯を戴いたので、斜め掛けも出来て、バックの中にも入れられる、bag in bagです。





















これは、自分用じゃなくて、スイスから来た、お友達にプレゼントしました。
博多を案内した時に、博多織に興味持ってたけど、高いから買うのを迷ってたので、すぐに作成!

型紙も取らず、仕上がりイメージは、自分の頭の中だけだから、うまく仕上がるか?少し不安だったけど、2時間ぐらいで、綺麗に縫い上がりました。毎日ミシン踏んでて、よかった!


博多織は、江戸時代初期、筑前藩主の黒田長政は幕府への献上品として博多織に選ばれました。
博多献上帯は、伝統工芸品で、オールジーンズ締められる帯として有名ですね。


























同じ博多献上帯で作った、ヘアゴム。
これは、最近のお気に入りです。
また、新しいアイテム作ろうかな

福岡のしみ抜き・デニム修理のあやです。

以前、裂き織で生地を作ったものを活用して、クラッチバックを作成しました。
それが、コチラ!!

IMG_5201


バックの出し入れする口の部分は、デニムを再利用したもの。
身頃の部分は、裂き織で自分で織ったもの。
それらを合体させてみました。

ところで、裂き織ってしってますか?
古くなった生地や着物を1冑ぐらいに裂いて、横糸にして織ったものです。
生地によって、いろんな色が出てくるから、出来上がりが楽しみです。

今回の横糸は、おばあちゃんの着物を裂いて、生地から作ってみました。
縦糸がピンク、赤、緑。横糸は植物が描かれた着物地でした。
縦糸が表にはっきりと出ているので、着物の印象は低いですが、全体的にまとまった感じですね。

裂き織は出来上がった生地によって、洋服にしたり、ストールにしたり、タペストリーにしたり、バックにしたり、テーブルクロスにしたり、といろいろアレンジができますね。
カタン。カタン。一段一段丁寧に織っていくと、無心になれるから、心が落ち着きます。

ブログネタ
着物リメイク に参加中!
こんばんは、あやです。今日は、久しぶりに洋裁をしました。
っといっても、とっても簡単なもの。

洋裁1

今年のスケジュール帳です。
シンプルで、とっても使いやすいんだけど、ちょっぴりかわいらしくしたい。

サイズを測って、生地を選んで、ミシンでカタカタ縫って、およそ30分ぐらいかな?
カバーを作っちゃいました。

昔は、ブラウス、スカート、ジャケット、バックなどなど、いろんな物を作ったりしてたんだけど、しばらくミシンから遠のいていたから、ちょっぴりドキドキ

洋裁3

ド派手ですな〜

広げるとこんな感じ。

洋裁2


そう、ベースは市松模様です。これ、着物の帯からのリメイク品です。

新橋の帯と迷って、ちょっぴり?かなり?派手な柄を選びました。
着物生地は、たくさんあるんだけど、ちょうど帯と同じ幅ぐらいだったので、今回は帯からリメイクしてみました。

久しぶりの洋裁なのに、ちゃんと型紙取らずに縫ってしまって、ちょっぴり出来上がりが不安。
ゆるすぎると抜けちゃうし、きつすぎると入らないし、、、なんとキッチリサイズ。 
やるやん〜〜〜。
ちゃんと、ロックミシンもかかってますよー

これから、スケジュールを書き込むのが楽しくなりそうです。 

このページのトップヘ