アイチャク 284

ファッションメンテナンス&ジーンズ・デニムリペア専門店。 しみ抜き・染色・ジーンズ修理・リメイクなど、お洋服を永く愛する方に役立つお話。

タグ:クリーニング店

福岡市のファッションメンテナンス専門店(しみ抜き、染色、リフォーム、リペア、オーダー作成 など) アイチャク284 のあやです。
当店は、お洋服のあらゆるお困りごとを解決するショップです。

コートもいらないような暖かい日が続いてますね。
街中では、半袖の方もちらほら見かける季節になりました。

今回のご相談は、「セーターにシミがついたので、クリーニング店で染み抜きしてもらったけど、落ちなかったのでなんとかして欲しい」とのご依頼です。

当店にご依頼いただく染み抜き衣類のほとんどは、クリーニング店で「これ以上は落ちません。」と言われたお洋服ばかりです。
当店は、クリーニング店とは異なる染み抜き専門店でもあるので、染み抜きは得意です!


IMG_8589

セーターの裾リブあたりに濃いグレーのシミがありますね。

飲み物系のシミみたいに見えます。
赤ワインだと、もう少し赤っぽい色に見えるので、今回は不明のシミです。

なので、いつもの基本手順に沿って施術を行います。
油溶性 → 水溶性 → タンパク質 → 漂白

今回は、染み抜き処置をされていた事もあり、かなり落ちにくくなっていました。

丁寧に施術を繰り返して、すっきり綺麗に落とす事が出来ました。


IMG_8590

染み抜き後は、全体的なクリーニングを行います。
全体的にくすみが見えるので、スペシャルなウエットクリーニングを行って白さを取り戻しました。

染み抜き料金 3僉3 500円〜  

この春も活躍しそうなサマーセーターですね!
クリーニングで落ちなくて諦める前に、お気軽にご相談下さい。

live in fashion♡


★ 当店は、クリーニング店の中にお店を構える、ファッションメンテナンス専門店です★

クリーニング店とは、別受付になりますので、 必ずご指名ください!
クリーニング店様への、染み抜き指導や、洋裁で、不在の時があるため、ご迷惑をおかけしております。 
ご来店前にご予約下さい。郵送でも、受付ております。

まずは、お気軽にお問い合わせ下さいね!


゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:
アイチャク284
職人直通電話:080-4319-0284
(電話受付時間:10:00〜19:00)

定休日  水曜定休・他不定休あり
ホームページ  http://aichaku284.jp/  
゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:



福岡市のファッションメンテナンス専門店(しみ抜き、染色、リフォーム、リペア、オーダー作成 など) アイチャク284 のあやです。
当店は、お洋服のあらゆるお困りごとを解決するショップです。

先日大手のクリーニング店さんへ、染色補正の指導に行かせていただきました。


◆ 染色補正とは、、、
 色が抜けた部分に、色を入れて、元に近い状態に戻す技術です。
例えば、日焼けして色が変わってしまった。漂白剤が飛んで、色抜けしてしまった。などなど


でも、クリーニング店さんで1番多いのは、染み抜きしたら、色が抜けてしまった。

染色補正(色かけ)が出来れば、染み抜き出来るお洋服の幅がぐ〜〜〜んと広がります。

今回は、普段染み抜きはしてるけれど、染色まではしていないので、色の作り方や、考え方。
素材による染料の使い分けなどをお教えしました。

まずは、基本の考え方をお教えして、実践です!

私の指導方法は、実践重視です。
講義もしますが、実践で、染み抜き、染色の数をこなす事の方が大切です。

だって、染み抜きって、素材もシミも同じ物なんてないから、慣れて体で覚えるのが、1番早くうまくなる方法だと思っています。

その点、大手のクリーニング店さんは集めるのが上手だから、上手くなるスピードも違いますね。


IMG_8709


染色補正を学ぶにあたって、1番最初に頭がごちゃごちゃになる事があります。
それは、今まで認識していた色と、染色補正で使う染料の色が異なる事。
まずは、この壁を乗り越えないと、うまく色を作れません。

基本となる色をすぐに頭に思い描けるように、何度も触れて、認識してもらいます。

それから、色を自分で調合して作れるように。

色入れ時の筆使い(塗る)は、丁寧なぬり絵が出来る程度で大丈夫‼︎

「染色補正(色かけ)が出来たら、色が抜けても怖くないよね!色抜いてしまってもいいですか?」
って、言われますが、、、基本、色は抜きません‼︎‼︎

どうしてもシミが落ちなくて、色を抜いてまで修復するお洋服は、1年に1着あるか、ないかぐらいです。

それに、色を抜くということは、抜く技術が重要になります。
下手っぴな色の抜き方だと、あとが厄介なので、染色しようとしても、上手くいかない事もあります。

なので、色は抜きません‼︎

というか、そもそも染み抜き技術の問題だと思ってます。


生徒さん :「こういうシミは、色抜けしますよね〜?」

あや:「せんよぉーー!いつも抜けよると??」

生徒さん:「えーー!どうやってするんですか?」

染み抜き実践‼︎


てなわけで、染色も大事だけど、やっぱり染み抜きも大事ですね。



IMG_8854

桜の季節になったので、半袖でを着る頃までは講師業より、当店のメンテナンス業務に励みます。

暖かくなると、衣替えシーズンに入るので、「クローゼットから出したお洋服にシミが!」「着ようと思ったら、サイズが!」てトラブルに気づく時期です。

なので、少しでも多くのお洋服を救わなければなりません(笑)
と同時に、クリーニング店さんも大忙しの時期になるので、ゆっくり学んでいる場合ではないので、新しい会社さんでの講師業は、しばしお休みかな。
過去にご指導致しました会社様は、しっかりフォロー致しますので、いつでもご連絡ください。


「もっと、染み抜き上手くなりたい!」
「もっと、効率よく作業したい!」
「もっと、お客様に喜んでもらいたい!」
「社内での染み抜き部門の売上を伸ばしたい」
などなど。。。

まずは、お気軽にお問い合わせください。
技術指導だけでなく、社内での仕組みなど、御社に合った方法をご提案させていただきます。


★ 当店は、クリーニング店の中にお店を構える、ファッションメンテナンス専門店です★

クリーニング店とは、別受付になりますので、 必ずご指名ください!
クリーニング店様への、染み抜き指導や、洋裁で、不在の時があるため、ご迷惑をおかけしております。 
ご来店前にご予約下さい。郵送でも、受付ております。

まずは、お気軽にお問い合わせ下さいね!


゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:
アイチャク284
職人直通電話:080-4319-0284
(電話受付時間:10:00〜19:00)

定休日  水曜定休・他不定休あり
ホームページ  http://aichaku284.jp/  
゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:



福岡のしみ抜き・デニム修理 アイチャク284 のあやです。

今日は、とっても嬉しい出来事がありました!
ご来店いただいたお客様から「染み抜き職人さんがいる。ってネットで見たんですけど。。。」とおしゃっていただけました。
しかも佐賀県から、福岡までお店を探してご来店いただけるなんて、とってもありがたい限りです!!
そこで、思い出したように、ブログを更新してます。(あまり更新出来てなくてゴメンナサイ)

さて、今回は、チュニックについた「赤ワインの染み+染色補整」の染み抜き です。
じつは、この衣類は、クリーニング店で染み抜きされた物らしく、でも仕上りに満足されず、他のクリーニング店に出して、、、、巡り巡って、私の元へやってきました。

最初に衣類を見た時に、「えっ〜〜!!コレはアカンやろ!服がかわいそうすぎる!」って思わずつぶやいてしまいました。

IMG_3449 (1)

パッと見、赤ワインの染みわかりません。でも、薄っすらあります。
きっと視力が悪い人なら、そんなに気にならない程度かも?

でもね、生地の表面がバサバサしてるんです。。。そこは、明らかにシミがあった場所。
アップ写真だとこんな感じです。

アップ

赤いマルで囲んでみたけど、、、写真だと解りにくいですね。

じつは、コレ。
赤ワインのシミがスッキリ落ちなくて、シミが残ったまま顔料を塗られ、シミを誤魔化した仕上りで納品された衣類なんです。
シミが落ちてないのに、顔料を塗る事で、繊維の表面をコーティングするので、もともとの染みの色は薄く見えます。でも、顔料だから厚塗りすると、生地が固くなって、表面がバサバサした感じの仕上がりになります。

女性でいうと所のお顔のシミを隠すために、コンシーラーやリキッドファンデーションを厚く塗りたくって、化粧がヨレタ仕上りと一緒です。どんなに綺麗に隠したくても、化粧ヨレはやるせないですよね。残念な仕上がりだわぁ。

今回は、まず塗られた顔料を綺麗に落とす事が大切です。
最初のクリーニング店で、顔料にバインダーを混ぜて、落ちないように工夫されていたみたいで、綺麗に落とすのに、かなり時間がかかりました。
素材も、綿とポリエステルのコンビなので、繊維の中に入り込むとなかなか落ちにくいです。
それにしても、「顔料を使って染める事が出来るんだから、もう少しきっちりと染み抜き頑張ってほしいわぁぁぁ。」っていうのが本音です。

その後、うっすら残っている赤ワインのシミを綺麗に落として出来上がり。


IMG_3450


生地も傷んでなくて、本当に良かった!

赤ワインの染みだけなら、まず綺麗に落ちます。
クリーニング店で、洗われたり、染み抜きされたりして、完全に落ちていないままアイロンをかけられると、本当に落ちにくくなります。
完璧に落としたいなら、まずは、最初にご相談くださいね。

今後も、愛着のある1着でありつづけられますように。



人気ブログランキングへ

このページのトップヘ