アイチャク 284

ファッションメンテナンス&ジーンズ・デニムリペア専門店。 しみ抜き・染色・ジーンズ修理・リメイクなど、お洋服を永く愛する方に役立つお話。

タグ:ジーンズソムリエ

福岡市のファッションメンテナンス専門店(しみ抜き、染色、リフォーム、リペア、オーダー作成 など) アイチャク284 のあやです。
当店は、お洋服のあらゆるお困りごとを解決するショップです。

ジーンズのお尻がビリッと破れてしまったので、リペアのご依頼です。

お尻の部分は、破れやすい場所ナンバー3に入る程、リペアのご依頼が多いですね。
特に、自転車に乗ったりする事が多い人は、要チェックですね。
太陽にあてて、生地が透けて見えるようだったら、リペア時です。


IMG_8782



リペアというと、「ミシンでガチャガチャ縫いあとが出てカッコ悪い!」と思われる方も多いですが、ジーンズは、目立ちにくいリペア方法で直す事が出来ますよ。

当店ではリペアに使用する糸は、ジーンズに馴染みやすい専用の糸を使用しているので、より違和感が出にくい工夫をしてあります。

色落ちの具合を見ながら、リペアで使用する糸を選んで、まわりの色落ち具合を見ながら、リペアを行います。


IMG_8783


仕上りは、こんな感じ♪

これなら、穴あきもなくなって、まわりの色とも馴染んんでいるので、目立たなくなりました。
小さな穴でも、まわりが薄くなっている時は、大き目にカバーする事をおすすめします。


Live in Fashion♡


★ 当店は、クリーニング店の中にお店を構える、ファッションメンテナンス専門店です★

クリーニング店とは、別受付になりますので、 必ずご指名ください!
クリーニング店様への、染み抜き指導や、洋裁で、不在の時があるため、ご迷惑をおかけしております。 
ご来店前にご予約下さい。郵送でも、受付ております。

まずは、お気軽にお問い合わせ下さいね!


゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:
アイチャク284
職人直通電話:080-4319-0284
(電話受付時間:10:00〜19:00)

定休日  水曜定休・他不定休あり
ホームページ  http://aichaku284.jp/  
゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:


福岡市のファッションメンテナンス専門店(しみ抜き、染色、リフォーム、リペア、オーダー作成 など) アイチャク284 のあやです。
当店は、お洋服のあらゆるお困りごとを解決するショップです。


春ですね!春になると、デニムを着る方が増えるのか??最近、デニムのお問合せが増えてます。

今回は、お気に入りのジーンズのポケットのダメージが進んできたので、これ以上破れが広がらないように、リペアのご依頼です。


IMG_8162

お気に入りのジーンズをずっと履いていると、体に馴染んできて、アタリやヒゲが体の曲がるところに現れてきますね!

特に足の付け根部分は、線状に白く色落ちしてヒゲが出てきます。

そして、破れやすい場所が、膝、お尻、ポケット。

ポケットにスマートフォンやお財布を入れる人は、四角い形に色落ちしてきます。
そして、四角い角の部分がスレて破れてくる事が多いですね、

今回は、ダメージ残しのリペアを行いました。

IMG_8163

リベットも打ち込まれていなかったので、ポケット裏側に補強布を貼って、ミシン修理をしてます。

なので、ポケットの中で、リペア様に貼った布が指先に引っかからないので、ストレスに感じません。

ダメージを見えにくくするリペア方法もありますが、今回は、白い横糸を残し、あえてダメージ感を残しました。

これで、ポケットに物を入れても落ちないし、引っかからずに、着用できます。

ダメージリペア 1500円〜

お気に入りのジーンズは、リペアしながら、永く愛着して下さい。

live in fashion♡


★ 当店は、クリーニング店の中にお店を構える、ファッションメンテナンス専門店です★

クリーニング店とは、別受付になりますので、 必ずご指名ください!
クリーニング店様への、染み抜き指導や、洋裁で、不在の時があるため、ご迷惑をおかけしております。 
ご来店前にご予約下さい。郵送でも、受付ております。

まずは、お気軽にお問い合わせ下さいね!


゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:
アイチャク284
職人直通電話:080-4319-0284
(電話受付時間:10:00〜19:00)

定休日  水曜定休・他不定休あり
ホームページ  http://aichaku284.jp/  
゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:

福岡市のファッションメンテナンス専門店(しみ抜き、染色、リフォーム、リペア、オーダー作成 など) アイチャク284 のあやです。

今日、10月26日は、デニムの日です。
なので、デニムリペアのご紹介をしますね♪

膝やお尻の破れの次に多いご依頼、ポケット口のリペアのご相談です。
後ろポケット口と下の方に、穴があいてしまったようです。

2017-09-16-12-08-56


ポケットに出ているあたりの形からすると。。。
きっと、スマートフォンを後ろポケットの中に入れていたのかな?
四角い形が薄っすら出てますね。


2017-09-16-14-13-54

今回は、ポケット口は、緯糸が残っていたので、これ以上引っかかって、ヒゲが広がらないように、しっかりリペアを行いました。

ポケット下部分は、一度リペアされていたようで、内側に生地が貼りつけてありました。

最近、増えているように感じる、接着芯を使ったリペア方法。
接着剤がついた布をアイロンで貼りつけるだけの簡単リペア方法ですが、強度が弱く、すぐに剥がれてきます。
そして、クリーニングやお洗濯で、剥がれた布がグチャっと溜まっていたり、違う場所にくっついていたりします。
そうなると、次にリペアをする時にちょっと厄介ですね。
それなら、初めからしっかりリペアした方がおすすめですね!

2017-09-16-12-09-44

同じポケットでも、前ポケット口の破れ。
これも多いリペアのご依頼です。

前ポケットは、デニムとポケット布(スレキ)がすれて破れてしまっている事が多いので、修復方法によって、価格が変わってきます。
今回は、一緒に縫ってOKだったので、リベットが変わる事はありません。

2017-09-16-16-25-50

仕上りはこんな感じ。
ささくれのように出ていた緯糸が縫い込まれて、すっきり仕上りました。

ポケット口リペア 1,500円〜 (大きさ、リペア方法によって、価格が変わります)


これからも愛着いただけますように

Live in Fashion♡


★ 当店は、クリーニング店の中にお店を構える、ファッションメンテナンス専門店です★

ご来店前にご予約下さい!
アイチャク284 職人直通電話 : 080-4319-0284
(電話受付時間:10:00〜19:00)
水曜定休・他不定休

〒811-1344
福岡市南区三宅3-26-23クリーン工房内

★ Googleマップで検索してね ★
 

ホームページは、コチラ

福岡市のファションメンテナンス(染み抜き、染色、リフォーム、デニムリペア)専門店アイチャク284のあやです。

クリーニングで落ちなかったお洋服の染み抜き。
日焼けで色が抜けてしまったお洋服の染色。
お気に入りのお洋服のサイズ変更のリフォーム。
破れてしまったジーンズのリペア。
などなど。。。
あらゆるお洋服のお困りごとのご相談をお受けしております。

今回は、ジーンズソムリエが治す「ヴィンテージデニムジャケットのリペア」のご相談です。
ハイ!私、ジーンズソムリエの資格を持ってます🎶

Levi's 506xxです。通称1stモデルと言われるデニムジャケット。
なかなかお目にする機会がない衣類ですね。私も、初めて出会いました。

お客様曰く、何年もずっと探してて、やっと巡り合った1stモデルのデニムジャケット。
「一生大切にしたい!」との事で、気になる所だけの、リペアをお受けしました。
と言っても、状態も良く、目立った破れなどはありませんでした。

2017-07-13-17-26-09

今回は、右フロントのステッチだけ入れなおしてます。

残っていた糸から想像すると、、、本当は、色がついたステッチ糸だったと思われます。たぶんイエローかな?
年月が経って、ステッチの糸も色褪せていたため、左フロントに色を合わせるため、たくさんあるベージュ系の糸の中から、一緒に糸選びを行いました。

通常は、糸の色はお任せなんですが、こんなに想い入れのある1stモデルのデニムジャケットなら、出来るだけご希望に応えたいので、手持ちの糸の中からお選びいただきました。(ご希望の糸の色がない場合はごめんなさい)

2017-07-13-17-54-56

仕上りは、こんな感じです。
ステッチの入っていた所に、うっすらとあとが残ってるので、その上を縫いなおしてます。
左右似たような色合いのステッチを入れる事が出来て、良かったです。

リペア価格 プリーツのステッチ入れ 1ヶ所 500円〜  になります。

◆506XX Levi's1stModel(リーバイスファーストモデル)

戦前から1952年まで生産された506XX。通称1stと呼ばれています。
501XXの上着として、生産されていたそうです。
ポケットのフラップがついていたり、ついていなかったり、ボタンが月桂樹だったり、シンチバックの針があったり、なかったり。片面タブだったり。などなど。。。細かなディテールの違いでより年代別になるそうです。

すみません。ヴィンテージは詳しくないので、質問はご勘弁くださいね。
でも、お洋服の歴史を聞くのは大好きです。
ぜひ、当店に来たら、洋服好き、こだわりをいっぱいアピールしてくださいね。

今回お預かりした、506XXには、色んな歴史があって、色んな人を渡り歩いて、何年もの時を経て、ご依頼主のお客様の元へやって来ました。
そう考えるだけで、なんだかワクワクします♪

宝物が一つ増えて、本当に良かったです。
Live in Fashion♡


★ 当店は、クリーニング店の中にお店を構える、ファッションメンテナンス専門店です★ 

外から見える綺麗な糸棚がある窓際のコーナーが『アイチャク284』のお店になります。 
クリーニング店とは、別受付になりますので、ご注意下さい。 

お店に入ると、右側に茶色いカウンターが置いてあります。そちらで、お客様のお話をお伺いし、メンテナンス方法をご案内致しております。
ご来店いただいく際は、お間違えないようにお願いいたします。

染み抜き、染色、リフォーム、ジーンズリペア、オーダー作成など、特殊な修復のご依頼は、私にお気軽お声がけ下さね!  

必ずご指名ください🎶心を込めてメンテナンスさせていただきます。


クリーニング店様への、染み抜き指導や、洋裁で、不在の時があるため、ご迷惑をおかけしております。 
なるべく、ご来店前にご予約下さい!(郵送でも、受付ております!)

アイチャク284 職人直通電話 : 080-4319-0284
(電話受付時間:10:00〜19:00)水曜定休日

電話受付時間外は、ホームペジよりお問合せお願いします。   
http://aichaku284.jp/    

blogロゴ

福岡のしみ抜き・デニム修理 アイチャク284 のあやです。

暖かくなり、そろそろダウンコートもいらくなってきましたね。
天気の良い日は、日焼けしそうなぐらい、暑い。。。

さて、今回は今年の春人気のGジャンの染み抜きです。
襟の汗汚れ、皮脂汚れがお洗濯やクリーニングでは落ちなくなってしまいました。
というご依頼です。

2016-03-19-10-37-51


デニムは得意です
だって、ジーンズソムリエですもん!

デニムは、染み抜きが苦手なクリーニング屋さんが多いですね。
着用を繰り返すと、擦れて色落ちして着る人の体に馴染んでくるのがデニムです。
それと同じで、シミを落とそうとして、デニムの色を抜いてしまう事が多いからです。
また、色が抜けなくても、シミ抜きをした部分だけきれいになって、他の部分との違和感がでやすい素材です。

今回は、海外でご購入されたGジャンらしく、襟に大きなハトメがついてます。
スタッズやハトメがついた場所がシミになると、緑青が出てくることがあります。
今回も、表は大丈夫でしたが、裏にはギッシリと緑青がついていました。


2016-03-24-17-52-53


出来上がりは、こんな感じ

襟のスレ具合もいい感じに残って、他の部分との違和感もなく仕上がりました。
これで、春も活躍するアイテムになりますね。 


アイチャク284
福岡市内の方は、コチラのお店でお受けしています。
県外の方は、配送でも受けてますので、まずはメールからお問合せくださいね。 

ブログネタ
ファッションの話題 に参加中!
福岡のジーンズソムリエのあやです。

先日、ジーンズソム資格認定試験を受験しました。
そして今日、結果が送付されてきました。なんとか?見事? 「合格」しました!!

150166_1572659749636965_8582425129675298599_n

いや〜〜。。。勉強するヒマがなくて、試験前1週間必死でテキストを読み、勉強しました。
試験では、論文もあるので、論文を書く練習は、ほぼ前日。試験開始ギリギリまで、テキストが手放せなかった。

ジーンズソムリエとは、
  ジーンズに関する深い知識を有し、その知識を活かして、
  ジーンズを着用されるすべての方に“ジーンズの本質”“ジーンズの魅力”を広く伝える役目を担う。

主に販売員さん向けに考えられた資格らしいけど、メンテナンスする側も、ジーンズの特徴を知っておかないと、大切なお客様の1本を丁寧にメンテナンス出来ないですよね。

ジーンズ好きだから、ジーンズのメンテナンスを考える。
ファッション好きだから、お気に入りの洋服を永く着れるように、メンテナンスを考える。
私の考えは、好きだから、仕事にした。とてもシンプル。

だから、もっともっとジーンズの魅力を引き出せるように、これからもガンバリマス!



人気ブログランキングへ


このページのトップヘ