アイチャク 284

ファッションメンテナンス&ジーンズ・デニムリペア専門店。 しみ抜き・染色・ジーンズ修理・リメイクなど、お洋服を永く愛する方に役立つお話。

タグ:衣替え

ファッションメンテナンス専門店 「アイチャク284」のあやです。 
 当店は、お洋服のあらゆるお困りごと、(しみ抜き、染色、リフォーム、リペア、オーダー作成 など)を解決するショップです。

衣替えをして、久しぶりに着ようと思ったお洋服にシミがついてる!なんて経験ありませんか?

私も先日衣替えで出した服にシミがついてて、「あ。。。着る前に染み抜きしなきゃ!」と思ったばかりです。

今回お預かりしたのは、真っ白なジャケット。

襟を立てて着るので、アゴにあたる部分が触れて、汗染みやファンデーションがついてしまったそうです。

女性らしい丸みのある襟が特徴の白いジャケット。
清楚に見えて、着ているとお顔も華やかに見えるようで、とても素敵なジャケットです。

IMG_8503

染み抜きを始めると、明らかに元の色と違うのがわかります。

染み抜きは、素材が何か?
何のシミがついたか?などのいろんな情報で判断して、使う薬品を選んでいきます。

そして、汚れを広げないように染み抜き台の上で、吸引しながら落としていきます。

吸引する事で、汚れを下に引っ張り出す事も兼ねてます。


IMG_8504


クリーニングと違うのは、人の目で判断しながら、部分的に集中処置出来るのが最大の特徴ですね!

なので、水洗い✖️のジャケットは、部分的に汗染みに対して1番効果がある方法で処置を行う事で、生地を傷めませんし、綺麗に落とす事ができます。


IMG_8547

綺麗に染み抜きが終わったら、クリーニングを行って、染み抜きした所だけが、綺麗になり過ぎないように、全体の汚れを落としていきます。

仕上がりは、本来の白さを取り戻しました。

「白いお洋服には、漂白剤」と思われがちですが、間違った方法だと、生地を傷めて、シミが薄くなる程度で、スッキリと落ちない事があります。

蓄積された汚れは、なかなか落ちないシミになってしまうので、永く白いお洋服を楽しむなら、毎回スッキリと落とす事が大切ですね。まずは、ご相談くださいね。

live in fashion♡

襟の汗しみ 2500円〜



★ 当店は、クリーニング店の中にお店を構える、ファッションメンテナンス専門店です★

クリーニング店とは、別受付になりますので、 必ずご指名ください!
クリーニング店様への、染み抜き指導や、洋裁で、不在の時があるため、ご迷惑をおかけしております。 
ご来店前にご予約下さい。郵送でも、受付ております。

まずは、お気軽にお問い合わせ下さいね!



゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:
アイチャク284
職人直通電話:080-4319-0284
(電話受付時間:10:00〜19:00)

定休日  水曜定休・他不定休あり
ホームページ  http://aichaku284.jp/  
゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:



こんばんは。感動しみ抜き「匠抜き」のファッションリフィニッシャーあやです。

先日しみ抜きをした、ニットの品質表示の写真。
なんてやさしいメーカーさんなんでしょ?ってちょっぴり感動しちゃったので、投稿してみました。

表側には、洗濯絵表示が6種類ぐらい表示してありました。

 水洗い → ◯
 塩素サラシ → ☓
 アイロン → ☓
 ドライ石油系 → ◯
 脱水 → 弱く
 干し方 → 日影で、平干し


 熱処理に注意。タンブル乾燥は低温処理(50℃以下)

ほとんどのお洋服が4種類ぐらいしか表示してない事が多いんですが、細かくメンテナンス方法を種類が書かれています。

そして、裏側の表示。

タグ

2種類異常の防虫剤併用禁止。 って大きく記載してありますね。

じつは、このお洋服はラメニットなので、このような表記になったんです!

防虫剤は、衣類を虫から守ってくれる物ですが、使い方を間違えると衣類トラブルを招く事があるんです。

特にラメは、違う種類の防虫剤を使うと、ラメの光沢がなくなってしまう事がありますね。
なので、クローゼットのお片づけするときは注意しましょう。

防虫剤


更に詳しい使い方は、コチラでご確認くださいね
衣類の防虫剤選び・使い方

ファッションリフィニッシャーのあやです。
今月は大忙しで、まだ自分の衣替えも終わってないぐらい、お仕事に追われてます。

いつもなら午前中なんですが、宿題があったので、ちょっぴり早起きして片付けてました。

週に一度のお休みの今日は、あいにくの雨。
衣替えしようと思ったけど・・・お洗濯できないしなぁぁ。

ってなわけで、お部屋の衣替え。いや、模様替え。
普段アジアンチックな小物が多い部屋なんですが、テレビ上の壁が寂しかったので、ペンギンを飾ってみました。

ペンギン

空飛ぶペンギン。

じつは、ペンギン好きなんです。
水族館に行ったら、ペンギンの前から離れないぐらいスキ。

さて、次はカーテンを変えてみよっと

ブログネタ
お勧め情報 に参加中!

ゴールデンウィークまっただ中ですね。
博多の街は、博多どんたくでにぎわっています。

今日も、あいにくの曇り空。「どんたくの時は、雨が降る。」っていうジンクスがあるぐらいだから、仕方ないのかな?

さて、5月5日(木)。6日(土)。7日(日)に、またまた博多阪急さんの6階。
紳士用品売場にて、ワイシャツのアイロンかけ方を伝授します。

コトコト



時間は、午後1時〜。午後3時〜。の2回講演です。

博多に遊びにきている人。
3連休の最終日は、近くでのんびりしたい人。
お暇な方は、ぜひ遊びに来てくださいね!

博多阪急のHP → http://www.hankyu-dept.co.jp/hakata/index.html

匠抜きのHP → http://www.takuminuki.com/

ブログネタ
一人暮らしのワザ・知恵 大集合 に参加中!
桜も散って、暖かい日が続きますね。ちらほら、半袖の人も見かけるぐらいになりましたね。
やってきました。。。このシーズン。年間で一番忙しい時期。

そう、衣替え。

今年で、6回目の衣替えシーズンを迎える事になりました。

クリーニング屋さんに勤めて、こんなに忙しいとは思わなかった。
毎年この時期、夢の中でも仕事してます。
毎年、逃げ出したくなります。

ブツブツ言ってても仕方ないので、今年は前向きに考えようと
と、言うのも今年は、去年の体験を元に、ネットショップを少し変更しました。

衣替えシーズンになると、全国から送られてくる「美服パック」。
毎年、ありがとうございます。

美服パックとは。
 クリーニング + 保管 で、最大6ヶ月までお預かりする。とっーーーても、ラクな衣替えです!!
 コースによっては、匠抜きの染み抜きもついてますよ。

なんと、今年はとってもラクな集荷バックも出来たから、準備万端!
全国から、「美服パック」・・・いや、「美服バック」が送られてきます。

なんなんでしょ?送ってくるパッケージが一緒だと、妙に片付いた感を受けるのは。
視覚効果かしら??

ちなみに、ネットコーナーは、美服カラーに埋もれてます。

bifuku


   ゴールデンウィーク中の営業   

ゴールデンウィークは、暦通りお休みを頂いております。
よろしくお願い致します。

「最近ブログ更新してないね?」と突っ込まれて・・・ひさしぶりの更新です
1ヶ月ぶりぐらいのご無沙汰ですねすみません。

毎年、衣替えシーズンはとっても忙しいんですが、今年も美服パックが大人気!
アシスタントのFちゃんとバテバテになりながら、「ありえへん。。。」って段ボールに埋もれてます

さて、1ヶ月ぶりの更新なので、ネタはたくさんあるんですけど、何からアップしていこうかな

まずは会社のホームページがリニューアルしました
今回、かなりいい感じです

ファッションメンテナンを軸になってて、ぱっと見た感じクリーニング屋さんじゃないみたい
匠抜きでも、ずっと大切にしてきた部分なので、いろんな想いがつまったコーポレートサイトになってます。

株式会社 トゥトゥモロウ → http://www.totomorrow.co.jp/

サービスメニューの一つ。ラクーンデリバリーのサイトも出来上がりました。

ラクーンデリバリー → http://www.r-deli.jp/

福岡市・神奈川県横須賀市・埼玉県さいたま市でキレイを宅配!

あらいぐまのラクオくんがいます。
ちいさなお子様には、「ママ、タヌキのおにいちゃんが来たよ」なんて言われたりもしますが・・・
とにかく目立つデリバリーカーが、お客様の衣類を宅配してるので、市内をウロウロしてるんです(笑)

名刺交換しても、ラクオくんを見て「あ!知ってる!!使った事ありますよ!!!」なんて言われる事も多いんです

ラクーンデリバリーのサイトの中では、デリバリースタッフブログなんかもあったりします。

よかったら、覗きに行って下さいね

d9aabcd2.jpg

ただいま、新潟に来てます。(^0^)/
昨日福岡を出発して、晴天だったんだけど、新潟空港に着陸するなり「カミナリ警報発令のため…」とアナウンス!

相変わらずの、飛行機運がないです。。。
なぜか、乗るといつも安心な路線が、乱気流で揺れたりします。。

たまたまなんかなぁ??

今回、揺れなかったんだけど新潟空港に到着してから10分ぐらいは、閉じ込められたかなぁ?!

やっぱり、こっちの朝は寒いですね。


あっ…遊びじゃないですよo(^-^)o

ブログネタ
仕事あれこれ に参加中!
「あなたの会社の強みってなんですか?」

そう、聞かれてすぐに答えられます??
ウチは、社長が常に言ってるだけあって、「宅配クリーングのラクーンデリバリーと、衣類のメンテナンスの感動しみぬき匠抜きです。」と答えます。

 ラクーンデリバリー
従来の外交さんとは違って、「電話1本でお伺いします」という宅配ピザ感覚の日本初の宅配クリーニングです。

感動しみ抜き匠抜き
従来のクリーニングでは落ちなかったシミや汚れを落として、もう一度着れるお洋服へ蘇らせるお手伝いをする、衣類のメンテナンスです。

簡単に説明するとこんな感じ
自分が担当しているリフィニッシャー部門だけあって、説明するのに少し照れます(笑)
語り出すと、つい色々とあつくなってしまうので、知らない人にはメンテナンスマニアに見えるかもです。なので、普段は控えめに説明しております。

でも、「そろそろ自信持っていいんじゃない?」そういう声もチラホラ聞こえてきますが・・・まだまだです。

先日、最近入社した新人ちゃんが第一印象を話してくれて、「あやさんだぁ!!」ってプチ感動したらしいです。
そぉ、ずっとブログやホームページを見てくれてたみたいですね。ありがたい話です

本人は、いたって普通なんですけどね

じつは、同年代のクリーニング店さんからも、「匠抜き」というだけあって、何かと注目を浴びやすいみたいです。これも、ブランド力のおかげですかね

仲良くなると、 色々と聞かれる事も多いので、たまに答えに困る事もあります(笑)
もちろん、逆に教えて頂く事もたくさんあります。まだまだ勉強中ですから!

ただ、染み抜きは言葉で説明するのは、難しですね
感覚的な部分も多いので、マニュアル通りには進まない事も多々あります。
常に試行錯誤しながら・・・だから、この仕事は面白いのかも

もちろん、私にも目標にしている人がいます。
皆さん、強烈なカリスマ性があって、人を惹きつけるブランド力があります
話をしてると、ワクワクしてきて、「頑張らなあかんわぁ!」ってモチベーションアップです。

まずは、身近なトコから、自分のファンを増やすことかなぁ
急成長はできないんで、地道にちょっとづつですけどね。

だいぶ暖かくなって衣替えの季節に突入なんで、スピードアップで頑張らなね

うずくまるあやです。。。。

衣替えのシーズンに入り、工場の中は衣類でいっぱいです。
匠抜きコーナーはネットで届く、ダンボールの壁が出来上がって、パソコンコーナーに行くのも一苦労
「おおっ。少し減ったね!」って思っても、次の日には大きなダンボールが5〜6個もまとめて届くから、一気に壁が出来上がっちゃいます。

ダンボールの中身は、美服パックです。
お見積りをお待ちになられている方、申し訳ありません。順番にご連絡していますので、もうしばらくお待ちくださいね。

工場入口は、デリバリーやランドリーの仕上がった衣類であふれています。
仕上がった衣類をかけておくラックみたいなのがあるんですが、ズラ〜ッと並んだラックをかき分けて、工場の外に出るのも一苦労です。

足元が見えないから、いつもの感覚でかき分けて進んでいくと。

 

 

うぅぅぅ。。。。小指がモゲタ。。。

超痛くて、うずくまってしまいました。

しばらくジンジンするので、靴下を脱いで見てみると、青くなってる。
小指のつめに青タンが

 

数日後、今度は薬指に激痛が走りました。
「もう!服おおすぎ!!!」やり場のない怒りに ヽ(#`Д´)ノ

衣替えのシーズンだから、仕方ないんだけど、それにしても痛すぎだよぉぉぉ。

疲れた時にはスイーツがほしくなるあやです。

5月はクリーニング屋さんが一番忙しい時期です。
急に暖かくなると、一気に衣替えに入るので、たくさんの衣類が集まってきます。先日、お休みの日にデリバリースタッフのTくんが工場に来ました。

あや:「あれ?今日休みじゃないっけ??」

Tくん:「そうなんですけど。ちょっと服もって来ました。差し入れも買ってきてるんで、よかったら食べてください!」

うれしいですね。疲れてる時に差し入れもらうと
さっそく、シュークリームをいただきました。しばらくいろんな話をして、染み抜き作業に戻ろうとすると。。。

Tくん:「もう、作業終わりっすか?」

あや:「いや。まだ染み抜きするよ。」

Tくん:「ちょっと見てていいですか?」

彼は元々、靴みがき隊の技術スタッフだったので、たまに技術職をしたくなるそうです。
染み抜き作業の横で、「おおおスゲ〜。落ちてく!」ってワクワクしてました。
1時間ぐらい見学しながら、お客様の生声を教えてくれました。
うれしいですね。こういう時間

インターネットの場合は、接客から染み抜きまでほぼ一人でこなすので、お客様の声がダイレクトに伝わりますが、デリバリーの場合は経由してくるので、たまにうまく伝わらない事があります。
でも、お客様に迷惑がかからないように、担当スタッフから直接電話をもらったりすることも多く、なんとか共通認識が持てるようにしてます。
特に匠抜きでは、特殊な衣類をお預かりすることが多いので、突拍子もない事を言われたりするみたい

たまには、デリバリー研修にでも行ってみようかなぁ〜。

このページのトップヘ