ブログネタ
海外の旅 に参加中!
2つ目は、East Mebon にいきました。

ここは、10世紀に建てられた寺院で、ラージェンドラヴァルマン2世の時に作られた人工島。
東バライ貯水地の中心に作られた島。
つまり、、、昔は水の中に浮いたように作られてたみたいですね。

SM1

入口からみると、こんな感じ。積み上げられた石がかなり高いです。

SM2

入口はシンハがお出迎え。
沖縄のシーサーみたいです。

SM3

2つの周壁があるから、中に通じる道には、シンハがお出迎えしてます。

SM4

第2階層の四隅には、象がいます。
ここの象がいちばん綺麗に残っているんだそうです。
 
SM5

反対側からみた中央祠堂です。

SM7

獅子と象とシヴァ神のレリーフ。

SM8

獅子のアップ。やっぱり、沖縄のシーサに似てる。

SM9

3つの頭を持つ象(アイラーヴァタ)の上に乗る、インドラ神のレリーフ。
いろんな所に彫られた、レリーフは細かくてとってもきれいです。

SM10

外に出たら、ココナッツジュースを売ってるのかな?
お土産屋さんの端っこで、ザクザクココナッツを切ってます。

ここは、東メボン。ってことは、西メボンもあるらしいです。